流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アイスクリーム/9月は森永乳業「PARM 安納芋」が1位

2022年10月28日 10:00 / POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、9月のアイスクリームの1位は、森永乳業「PARM 安納芋」330ml(希望本体小売価格480円)となった。先月は9位にランクインした商品で、8月22日発売の期間限定商品。安納芋アイスをホワイトチョコでコーティングしたバーアイスで、「PARM」として初めて「さつまいも」を使用した。

<アイスクリームの新商品ランキング>
アイスクリームの新商品ランキング

2位は、明治「エッセルスーパーカップ キャラメルチョコチップ」200ml(希望小売本体価格162円)で、9月5日発売。秋冬の定番フレーバーである「キャラメル」と「チョコチップ」を合わせた期間限定商品。

3位は、ハーゲンダッツ「ミニカップ 甘熟 紅はるか」110ml(希望小売本体価格319円)で、9月13日発売。焼くことで素材の甘さを引き出した“紅はるか”を使ったアイスクリームに粗粒入り紅はるかソースを入れた。

また、5週間以内に発売された商品は、2位、3位の商品を含めて6商品がランクインした。

4位の森永乳業「MOW(モウ)アールグレイミルクティー」140ml(希望小売本体価格150円)は、9月5日発売の期間限定商品。「MOW」史上で初めて、アールグレイミルクティー味の新商品となった。

7位のロッテ「クーリッシュ×雪印コーヒー」135ml(希望小売税込価格162円)は、9月19日発売で雪印メグミルクとの共同開発商品。「クーリッシュ」と「雪印コーヒー」との史上初のコラボとなり、ロングセラーで、多くの人に愛される味わいをクーリッシュが再現した。

12位の赤城乳業「ソフ濃厚チョコレート」150ml(希望小売税込価格162円)は、9月6日発売の新商品。昨年発売した同商品と比べて、カカオ分を180%に増量したことで、より濃厚なチョコレートの味わいを楽しめる。

18位の赤城乳業「大人なガリガリ君いちご」56ml×6(希望税込小売価格410円)は、9月1日発売の新商品。いちごアイスの中に、ガリガリ食感のジューシーないちごかき氷を入れたアイスキャンディーとなっている。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

■先月のアイスクリームのランキング
アイスクリーム/8月は明治「エッセルスーパーカップチョコミント」が1位

関連記事

関連カテゴリー

POS分析 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧