メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンレイクタウン/「ドライブインシアター」120台の最大規模で実施

2020年09月11日販促

イオンエンターテイメントは9月18日、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで、プライベート空間の中で安心して映画を楽しめる「ドライブインシアター」を開催する。

<イオンシネマ座間でのドライブインシアター>
ドライブインシアター

越谷市での開催は今回が初めてで、収容台数は120台。同社最大級の規模となる。9月25日の開催も決定した。

上映作品は2018年に公開され大ヒットを記録した「ボヘミアン・ラプソディ」字幕版。同社初の試みとして2つのエアスクリーンを設置する。

<上映作品は「ボヘミアン・ラプソディ」字幕版>
上映作品

音声は車内のカーステレオのFMラジオを通じて提供し、劇場で使用しているシネマ用プロジェクター(DCP)を活用することで、映画館さながらの高画質映像となるという。

鑑賞料金は1台につき3000円(税込、2人分のポップコーン・ドリンク付き)。

開催を記念して、上映前にはイベントを実施。フレディ・マーキュリーのリップシンクパフォーマーとして、映画公開時にジャパンプレミアのレッドカーペットなどにも出演したフレイディ・マーキュリーさんが登場する。

■上映会&イベント概要
日時:2020年9月18日 開場18時、イベント開始19時15分、上映開始20時
※小雨決行、但し天候状況によって中止、または途中終了の場合もあり
会場:イオンレイクタウン アウトレット平面駐車場
埼玉県越谷市レイクタウン4-1-1

<その他会場でのスケジュール>
その他会場でのスケジュール

■特設ページ
https://www.aeoncinema.com/cinema/drive-in-theater/index.html?link=slide06

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方