小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/プレミアムフライデーに二子玉川でオランジーナバカンスカフェ

サントリー食品インターナショナルは、3月のプレミアムフライデーにあわせて、オランジーナバカンスカフェ with フィガロジャポンを3月31日~4月2日オープンする。

<オランジーナバカンスカフェ with フィガロジャポン イメージ>

「オランジーナ」は、1936年にフランスの地中海沿岸で誕生して以来、長年愛され続けている果汁入り炭酸飲料。

今年は3月28日に「オランジーナ」の中味・パッケージを刷新し、より上質で、果実の美味しさが体感できる、「大人のためのオレンジスパークリング」として発売する。さらに、商品のリニューアルにあわせて、1936年のブランド誕生以来、フランス地中海のバカンスの味として広く親しまれてきた歴史を背景に、「オランジーナバカンス」をテーマにした、積極的なマーケティング活動を展開していく。

今回は、その一環として、3月のプレミアムフライデーにあわせ「オランジーナバカンスカフェ with フィガロジャポン」をオープン。バカンス気分で楽しめる、フランスにちなんだフード・ドリンクの販売やパリのブキニスト(16世紀に起源を持つ、パリのセーヌ川岸に並ぶブリキ製の古本屋)をイメージした本の展示などを実施する。

オランジーナキッチンカーで、青山・外苑前のフレンチサラダバーシトロン考案、ニース風サンドイッチ、キッシュなどフードとドリンクを販売する(価格は350~750円)。

<シトロン考案のフード・ドリンク>

また、4月1日には、常盤貴子さんをゲストに招きし、バカンスをテーマにしたトークショーを開催する。

■オランジーナバカンスカフェ with フィガロジャポン 概要
実施場所:二子玉川ライズ 中央広場(東京都世田谷区玉川1-14-1)
実施期間:3月31日~4月1日10時~18時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧