メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

キリン/家庭向け「会員制生ビールサービス」会員10万人目指す

2021年03月09日販促

関連キーワード:

キリンビールは3月8日、家庭向け会員制生ビールサービス「ホームタップ」を今春より本格展開し、2021年末での会員数を前年約5倍となる10万人を目指すと発表した。

<ホームタップで家庭でも生ビールが楽しめる>
20210309kirin - キリン/家庭向け「会員制生ビールサービス」会員10万人目指す

「ホームタップ」は、「工場つくりたてのビールのおいしさをいち早くお届けする」をテーマにした会員制のサービス。会員の自宅にビールを月2回定期配送して、専用のビールサーバーで楽しめる。

定番ビールには「キリン一番搾り生ビール」最上位ブランドの「一番搾り プレミアム」を採用し、酸素の透過を防ぐ独自のコーティングを施したペットボトルに詰めて配達する。ビールサーバーは保冷機能を有しており、クリーミーな泡付けが簡易にできることなど、本格的な生ビール体験のために徹底的にこだわったサービス設計が特長だという。

ビールは、定番ビールのほか、期間限定商品など常時3~4種類から選択できる。

クラフトビールの開発、飲食店でのビール・チューハイの小型サーバービール提供など、魅力化・ビール市場の活性化の取り組みの一環となるもの。

料金は月4リットルコース税込8250円から。基本料金3190円+ビール料金5060円から、1リットル×2本セット×月2)。月8リットル(基本料金3190円+ビール料金9240円から、1リットル×4本セット×月2回)。公式サイトから申し込める。

■キリン ホームタップ公式サイト 
https://hometap.kirin.co.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方