流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





中村屋/「中華まん」スーパーの売上40%増、食べて当たるキャンペーンも

2021年09月17日 10:50 / 販促

中村屋は9月20日~2022月3日10日、抽選で総計5000人にJCBギフトカード、Nintendo Switch Liteなどが当たる「中華まんたべて当てよっ!キャンペーン」を実施する。

<中華まんたべて当てよっ!キャンペーン>
中華まんたべて当てよっ!キャンペーン

同社は、コロナ禍の調理の時短ニーズの高まりや個食化で、空腹を手軽に満たせる中華まんの需要が拡大するなか、個包装のまま電子レンジで温められる中華まんを開発。3個入、ボリュームパック6個入に詰め合わせにして、8月1日からスーパーで販売している。

<手軽さが好評の個包装タイプの中華まん>
手軽さが好評の個包装タイプの中華まん

個包装タイプの中華まんは、その手軽さから外出時に持ち運びやすくなったほか、毎日の食事や小腹満たしとして好評で、スーパーで販売している中華まんの売上高は、8月1日の発売から9月12日までの期間で前年の同時期に比べ約40%増となったという。

キャンペーンは、中華まん3個入とボリュームパック6個入のパッケージについている応募券を希望のコース分集め、賞品が当たるもの。

今年度は、12点コースに新たに人気のNitendo Switch Liteを加え、希望のコースに外れた人に当たるWチャンスには、デザインと素材を一新したオリジナルエコバッグを用意した。

<中華まん3個入>
中華まん3コ入

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧