小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

109メンズ渋谷/渋谷文化を発信「MAGNET by SHIBUYA109」に一新

多くの外国人観光客が訪れる渋谷の街の特性にあわせて、これまで一般開放していなかった屋上を開放。シゲキの開放をコンセプトにした新スポット「MAG’S PARK(マグズパーク)」を設置した。

<マグズパーク>
マグズパーク

マグズパークには、マグセブンで購入したフード、ドリンクを楽しめるイベントスペースやアート作品を活用したフォトスポットを設置した。

<フォトスポット>
フォトスポット

また、スクランブル交差点を一望できる展望台「CROSSING VIEW(クロシング ビュー)」を設置。入場料500円で、渋谷交差点を一望できる。

<クロシング ビューから見たスクランブル交差点>
クロシング ビューから見たスクランブル交差点

ウェブアプリケーションを連動したフォトサービスとして、「CROSSING PHOTO(クロッシング フォト)」を実施。1回1000円で、ドローンで撮影したかのように展望台やスクランブル交差点をおさめ、はるか頭上からダイナミックな写真が撮影できる。

<クロシング ビューから見た渋谷の街並み>
クロシング ビューから見た渋谷の街並み

外国人観光客に向けて、1階入口には、世界的にも人気があるキャラクターハローキティの雑貨を集めた「Hello Kitty Japan(ハローキティジャパン)」を配置。

渋谷店限定商品として、ハチ公とハローキティがコラボレーションした渋谷限定の「ハチKITTYデザイングッズ」を販売する。

<ハローキティジャパン>
ハローキティジャパン

また、ギフトショップ「渋谷園(しぶたにえん)」も出店。昔懐かしい駄菓子や、新しい、カッコいい、かわいいと思える渋谷オリジナル商品など販売。店内は、茶室と庭園を再現した和テイストで演出した。

<渋谷園>
渋谷園

そのほか、3階では、アパレル・雑貨の「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」がリニューアルし、メンズ・レディースファッションを販売する。

<ヴァンキッシュ>
ヴァンキッシュ

2019年春の全面改装について、木村社長は、「ECとの競争が激しくなっていく中で、これまでのようにテナントを入れて何かを売るだけの商業施設は成り立たない。この場所で体験できる価値、何を提案するのかが大切だ。単にテナントを入れ替えるのではなく、そこに共感・感動を生み出すマグネットにしていきたい」と語った。

<開業イベントのフォトセッション>

なお、新しいアートの発信地となるため、館内にはアート作品を設置。階段の踊り場を活用して巨大な壁画を描いている。

階段を下るだけでは、気持ちが沈んでしまうが、アート作品を配置することで、楽しみながら階段を利用して館内をm割ってほしいという。

次>> 階段壁面には、巨大な壁画アートを設置

<前へ 次へ> 1 2 3 4
関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧