メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

2021年06月29日店舗レポート

JR東日本が事業主体となって、東京都港区で開発した竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」は6月29日、初の内覧会を開催した。

<ウォーターズ竹芝全景>
2021629takeshiba 1 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

ウォーターズ竹芝は、昨年春から秋にかけて順次、施設を開業していたが、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で正式なお披露目の機会がなかった。今回、開業から約1年を機に内覧会を開いた。

<ウォーターズ竹芝タワー棟側>
2021629takeshiba 2 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

ウォーターズ竹芝は、JR東日本の社宅や旧劇団四季劇場「春」「秋」などがあった土地を再開発したもので、ホテル、オフィス、商業施設、劇場、駐車場などで構成する。

敷地面積は約2万3000m2、延床面積はオフィス・ホテル・アトレ竹芝が入居するタワー棟が6万2300m2、劇団四季・アトレ竹芝などが入居するシアター棟が約2万8100m2、駐車場が約1万2200m2で、合計約10万2600m2を展開する。

<ウォーターズ竹芝シアター棟側>
2021629takeshiba 3 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

タワー棟は地上26階・地下2階・高さ約120m、シアター棟は地上6階・地下1階・高さ約45m、駐車場は地上10階・地下1階・高さ約35mとなっている。

<アトレ竹芝>
2021629takeshiba 4 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

商業施設の中核となるアトレ竹芝は、シアター棟1階~3階、タワー棟1階~3階に出店した。2020年6月17日に第1期開業として、タワー棟に6店がオープンした。

<ブラウアターフェル>
2021629takeshiba 5 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

海外ビール・ワインの輸入販売や「世界のビール博物館」などの飲食運営を行うワールドリカーインポーターズの新業態「ブラウアターフェル」が出店。日本初上陸となるアメリカで大流行のクラフト・ハードサイダーも35種類以上を用意したほか、フランス ラルナージュの白土で作られた重さ1.2トンの石釜を使用し、400度以上の高温で瞬時に焼き上げたカリッとジューシーな窯料理を楽しめる。

<ビオセボン>
2021629takeshiba 6 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

また、イオングループが展開するパリ発のオーガニックスーパー「ビオセボン」がアトレに初出店。店内にはナッツやドライフルーツの量り売りコーナーや、話題の直輸入植物性ミルク「ISOLA BIO」をはじめ、植物由来のスナック、チョコレートや肉製品代替えの大豆ミートなどのヴィーガン商品の品ぞろえを充実させた。

<the 3rd Burger>
2021629takeshiba 7 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

さらに、Real Fresh,Real Burgerがコンセプトのハンバーガー専門店「the 3rd Burger」が出店した。バンズは毎日店内で発酵から焼き上げまでを行い、パティは一切冷凍していないブロック肉を店舗に仕入れ一つ一つ作り上げたの特徴で、ドリンクも、野菜や果実をふんだんに使ったこだわりのスムージーを用意した。

<珈琲館>
2021629takeshiba 8 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

カフェでは、「珈琲館」が旗艦店として出店。国産備長炭で焙煎した「炭火珈琲」や、銅板でじっくり焼き上げた昔ながらのホットケーキをはじめとする、彩り豊かな喫茶店メニューを数多くラインナップし、店舗限定のパスタを販売する。

<ナチュラルローソンクオール>
2021629takeshiba 9 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

アトレ初出店店舗として、ローソンが「ナチュラルローソンクオール」をオープンした。美と健康を考えたライフスタイルを身近でサポートする新しいコンビニエンスストアで、素材、鮮度にこだわった食材を厳選、食品のできたてを追求し、栄養バランスを考え、カラダにやさしい低カロリーメニューをラインアップした。

また、アトレ竹芝は2020年8月7日、シアター棟に15店舗が開業し、グランドオープンを迎えた。

<Digital Park LUXY>
2021629takeshiba 10 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

コーエーテクモウェーブは、多種のお酒やドリンクを楽しみながら遊べる新業態のエンターテイメント施設「Digital Park LUXY(デジタル パーク ラグジィ)」が出店。リアリティあふれるクレー射撃やアーチェリーなど、新感覚のデジタルスポーツシミュレーションを用意し、ラグジュアリーな時間を提供する。

<CULAFUL(キュラフル)>
2021629takeshiba 11 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

また、トランジットジェネラルオフィスは、大自然をテーマとした、感性を育み新たな好奇心が芽生える子供のための新業態エンターテインメント施設「CULAFUL(キュラフル)」を開業した。キッズパーク・キッズルーム・カフェの3つのエリアで構成し、子どもの遊び場のほか、飲食も提供する。

<SHAKOBA(シャコウバ)>
2021629takeshiba 12 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

さらに、住む・働く・旅するなど、くらし・生活をリノベーションし、これまで様々なコミュニティを生み出してきたリビタが、令和時代の「社交場」を目指してオープンするコミュニティスペース「SHAKOBA(シャコウバ」をオープンした。

さまざまな用途で利用できるホールやレンタルスペースを中心に、日本独自のエンターテイメント文化であるカラオケやスナック、気軽に楽しめるフード&ドリンクをコミュニケーションを円滑にするツールと位置づけ、ひとりでもみんなでも楽しい時間を過ごすことができる場を提供する。

<パッパガッロ>
2021629takeshiba 13 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

レストランでは、1985年にオープンし、イタリア料理ブームの火付け役とも言われた「パッパガッロ」が出店した。イタリア製石窯で焼き上げたミラノ協会認定・薄焼きピザ、イタリア直送チーズや自家製パスタ、イタリアのワイナリーから直送&ソムリエが厳選したワインを提供する。

<タリーズコーヒー>
2021629takeshiba 14 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

シアター棟のカフェとして、シアトル発祥のスペシャルティコーヒーショップ「タリーズコーヒー」がオープン。ドリンクメニューは約30種類用意しており、シロップやホイップ、アイスなどのトッピングもできる。コーヒーに良く合うフードメニューも充実させた。

そのほか、1954年創業のフレンチレストランTERAKOYAの新業態「SUD Restaurant/TERAKOYA(スッド レストラン/テラコヤ)がオープンしている。

2020年8月23日には、ダイアローグ・ジャパン・ソサエティが展開するダイアログ・ミュージアム「対話の森」が開業した。「見えないからこそ、みえるもの。聞こえないからこそ、聴こえるもの。老いるからこそ、学べること。世代やハンディキャップ、文化や宗教、民族など、世の中を分断しているたくさんのものを体験(出会い)と対話によってつなぎ、ダイバーシティを楽しみながら体感するミュージアムを展開する」(同社)。

<ラヴィ・アンファン>
2021629takeshiba 15 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

また、レックが展開するブライダルフォト事業「ラヴィ・ファクトリー」がプロデュースする子ども専用フォトスタジオ「ラヴィ・アンファン」がオープンした。スタジオは、ナチュラル空間のパティオ、窓から差し込む光を有効に活用できるメゾン、秘密の小部屋を備えるプレイング・ルーム、フランスの屋根裏部屋をイメージしたアンティーク・ルームと4つの世界観があり、撮影内容に応じてシチュエーションを変える事で、子供の表情が豊かになり思い出深い写真を残せる。

2020年9月1日には、ネイルサロン「SPANAIL(スパネイル)」「竹芝水辺のクリニック」「フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック」「ファーマライズ薬局」「オリーブ歯科・矯正歯科」が開業している。

<ル・サイク アヴァン>
2021629takeshiba 16 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

2021年5月12日には、首都圏内で自転車専門店を展開するサイクルスポットが、新業態として「ル・サイク アヴァン」をアトレ竹芝シアター棟1階にオープンした。日本で初めてイギリスの老舗ブランド「Conder(コンドル)」の取扱いを開始。自転車や用品販売のほか、各種自転車修理、レンタルバイク、バイクフィッティングや洗車なども対応する。

<BANK30>
2021629takeshiba 17 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

さらに、2020年10月にソフトオープンしたエンターテインメントスポット「BANK30(バンクサーティー)」がグランドオープンした。アーバンラグジュアリーをテーマに、上質な酒と食事、洗練されたアートパフォーマンスやディナーショーとDJセレクトによる音楽を、自然と都市の魅力を兼ね備えたウォーターフロントで提供する。

<メズム東京の客室>
2021629takeshiba 18 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

なお、タワー棟17階~26階には、JR東日本グループである日本ホテルとマリオット・インターナショナルが初提携したラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクシ ョン」が開業している。

<客室からの眺望>
2021629takeshiba 19 728x485 - ウォーターズ竹芝/アトレ竹芝やメズム東京など初の施設内覧会開催

265室の客室のほか、レストラン「シェフズ・シアター(Chef’s Theatre)」、バー&ラウンジ 「ウィスク(Whisk)」、フィットネス、宴会場「ザ・バンケット(The Banquet)」(180m2)、クラブラウンジ「クラブメズム(Club mesm)」を展開する。

■アトレ竹芝
所在地:東京都港区海岸1丁目10番30号(タワー棟)
東京都港区海岸1丁目10番45号(シアター棟)
営業時間:11時~22時※一部店舗により異なる
階数:タワー・シアター棟各エリア1~3階
店舗面積:約7800m2
アクセス:浜松町駅(JR・モノレール)北口 徒歩約6分
大門駅(地下鉄大江戸線・浅草線)B1出口 徒歩約7分
竹芝駅(ゆりかもめ) 徒歩約3分
https://www.atre-takeshiba.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方