流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





CCC/シェアラウンジをホテルに初出店、本が読める客室もデザイン

2022年12月22日 17:00 / 店舗レポート

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下:CCC)は12月27日、東京都墨田区の「リッチモンドホテルプレミア東京スコーレ」の5階に、「SHARE LOUNGE 押上」をオープンする。

開業に先立ち、22日にメディア向け内覧会が開催された。

<リッチモンドホテル×シェアラウンジ>

シェアラウンジは2019年11月、渋谷に1号店をオープンした、シェアオフィスとラウンジそれぞれの機能を持つ新業態。テレワークでの利用や買い物途中の休憩など、さまざまな用途で利用できる。これまでにも書店や家電との併設店舗を手掛けており、国内外合わせて26店舗まで成長(国内18店舗、台湾2店舗、提携店舗6店舗、12月22日現在)。3年以内にシェアラウンジで100店舗の出店を目指している。

今回はホテル内に初出店するほか、一部フロアの客室内に設置する家電や本、共有部のアートディレクションなど空間デザインもCCCグループとして初めて手掛けた。

<CCCの安田氏>

同社はホテルの改装にあたり、カルチャーを介した人同士の交流が起こるシェアラウンジに加えて、カルチャーに没頭するための書籍やインテリアを蔦屋書店ならではのディレクションを施したという。ホテル全体としてのターゲットは20~30代男女のミレニアル世代とインバウンドの取り込み。20~30代のクリエイティブ・ワーカーに向けて渋谷でスタートしたシェアラウンジとの親和性は高いといえる。

CCC関東カンパニー カンパニー社長の安田秀敏氏は、「地元住民と宿泊者が交流できる拠点にしたいという思いがある。今回の出店に合わせて、散歩の達人(町の散歩やイベントを扱うムックシリーズ)ともコラボし、押上を題材にした町マップなども作成した。これらと提携したイベントなどを行いながら押上を活性化したい」と述べた。

また、今後の展開については「今回はホテルということで13階の客室フロアには、グループ独自で調達した家電を提供したが、得意とするブックディレクションについては既に、カーディーラーやマンションのモデルルームなどでも行っている。(ホテルに限らず)今後も広く事業を展開していきたい」と話す。

<ロイヤルHDの本山氏>

今回のシェアラウンジ出店は、リッチモンドホテルの改装リニューアルに合わせたもの。同改装は、コロナ禍よるインバウンドの回復遅れに一石を投じるための実験でもある。

ロイヤルホールディングス 執行役員 ホテル事業担当 兼 アールエヌディーホテルズ 代表取締役社長の本山 浩平氏は、「同ホテル改装前のピーク時は利用者の7割がインバウンド顧客だったが、コロナ禍を経て、今後はインバウンドに偏ることなく日本国内のレジャー客にも利用してもらいたいと考えた。いくつかのホテルを旅の目的となりうるコンテンツを備えた付加価値型のホテルに転換し、その第1弾として押上を位置づける」とした。

そして、シェアラウンジの導入については、「CCCの展開するシェアラウンジは、働くだけにとどまらない、まさに体験交流ができるコンセプトで作られている。顧客にはホテルに宿泊するだけでなく、全体で楽しんでもらいたいという我々の考えと一致したため、パートナーとしてお越しいただいた」と述べている。

<5階シェアラウンジ>

ホテルの宿泊プランに、シェアラウンジの営業時間中なら自由に利用できる「SHARE LOUNGE プラン」を導入。宿泊客が旅の途中に一息ついたりする場としても活用可能だ。席数102席で、約1300冊の本が並ぶ。フリースナック・ドリンクも用意しており、同じフロアに隣接するレストラン「Sizzler(シズラー)」でテイクアウトした商品を持ち込むこともできる。

<5階会議室>

グループで利用できる会議室も用意。テーブルとソファを備えゆったりとくつろげる。ここもシズラーで購入した料理を持ち込みOKだ。

料金プランは、ソフトドリンクの場合、1時間あたり税込1100円。アルコール込みで1540円。会議室の利用は1時間あたり8800円。1日利用が3850円、月額利用で3万3000円となる。また、アプリ決済で通常価格より10%オフとなる。

<13階「コンセプトフロア」エレベーターホール>

ホテル13階は「Club Culture(クラブカルチャー)」をコンセプトに、CCCがワンフロア全体の空間デザインを担当。廊下の共有部は「銀座 蔦屋書店」がアートディレクションを行い、ユニークな肖像画や押上の風景を題材にした現代アートがずらり。エレベーターホールの書棚には墨田区の文化やアートにスポットを当てた書籍が並ぶ。

「BOOK」「映像」「ゲーム」「JAPAN」の各テーマを設定したフロア内全ての部屋には、蔦屋家電エンタープライズがセレクトした家電をそろえた。TSUTAYA・蔦屋書店の選書した「本が読める客室」も用意している。

このほか、同ホテル6階には「サウナルーム」を設けており、湯屋をコンセプトとした部屋もある。

■SHARE LOUNGE 押上
所在地:東京都墨田区押上1丁目10-3 リッチモンドホテルプレミア東京スコーレ5階
オープン日:12月27日
営業時間:9時~22時
定休日:なし
面積:約373.55m2

■CCCの関連記事
TSUTAYA/丸ビルにシェアラウンジ旗艦店、3年で100店舗目指す

関連記事

関連カテゴリー

店舗レポート 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧