小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

王将フードサービス/12月の売上は1.9%減

王将フードサービス(2015年3月期:売上高758億円)が発表した月次売上高(速報)によると、12月の直営全店実績は、売上高1.9%減、客数3.0%減、客単価916円だった。

従業員の労働環境改善と生産性の向上を目的として実施してきた月約2万時間相当の営業時間短縮と大晦日の営業店舗減少(215店減)などにより客数が減少した。

一方、食材の国産化推進、日本ラーメンなどのプレミアムメニューやジャストサイズメニューの販売などにより客単価が上昇した。

餃子のお皿プレゼントキャンペーンなど、女性客をターゲットにした女性チームによる新商品開発などさまざまな施策を実施したが、客数減少が大きかった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧