メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラオックス/9月は、モノ消費からコト消費への移行で売上高55%減

2016年10月28日月次

ラオックス(2015年12月期:売上高926億円)が発表した2016年度月次状況報告によると、9月の売上高は前年比55%減となった。店舗数は42店。

レジ通過数は15万9488人(前年19万7978人)、平均客単価は1万7461円(3万1037円)だった。

夏季休暇シーズンが終わり、クルーズ船の台風による欠航などもあり、レジ通過数は一段落した。

平均顧客単価は、訪日観光客のモノ消費からコト消費への行動様式の移行が進みつつあり、更に季節的影響を受けた。

9月25日には札幌狸小路、10月1日には大阪道頓堀に新規出店を行い、中国の国慶節に来日すうお客に対してのサービスを充実して臨む。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方