小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

高島屋/7月の店頭売上0.2%減、免税売上43.8%増

高島屋(2017年2月期売上高:9236億円)が発表した7月の店頭売上速報によると、高島屋単体(13店)の売上高は前年同月比0.1%増、国内百貨店子会社を含む17店の売上高は0.2%減となった。免税売上は、43.8%増となった。

7月度の店頭売上は、クリアランスセールが昨年より1日早い6月30日にスタートした影響があったものの、好調な免税売上に加え、株高に伴う資産効果などにより高額品売上が伸長し、ほぼ前年並みで推移した。

店舗別売上は、免税売上が好調な大阪店・京都店が前年比プラスとなったほか、柏店が前年実績を上回った。

商品別売上は、紳士服(自社分類による17店ベース以下同じ)・婦人服・子供服ホビー・リビング用品・食料品などが前年比マイナスとなった。

一方で、特選衣料雑貨・宝飾品などの高額品など、紳士雑貨・婦人雑貨が前年比プラスとなった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧