小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/ながら飲み用ボトル缶「ファイア 香ばし微糖ラテ・香ばしブラック」

キリンビバレッジは8月29日、ボトル缶コーヒー「キリン ファイア 香ばし微糖ラテ・香ばしブラック」を発売する。

<ファイア 香ばし微糖ラテ・香ばしブラック>

最近、仕事や勉強などの合間にながら飲みをする人が増えており、缶コーヒーの量販市場において、ボトル缶コーヒーの販売構成比は35%まで伸長している。ボトル缶コーヒー市場においても直近5年間でカフェオレは8倍増、微糖は3倍増、ブラックは1.5倍増と伸びている。

今回、男性のカフェラテユーザーが重視する「甘すぎず、コーヒーとミルクのバランスが良いラテ」というニーズに向けて、毎日忙しいデスクワーカーが午後の疲れた時に、ほどよくリラックスできる甘さ控えめの「ファイア 香ばし微糖ラテ」が登場する。

3つの焙煎度が違う深煎り豆をブレンドすることで、コーヒーの香ばしさと、ミルクのまろやかさのバランスが良い、甘さ控えめのラテ。パッケージは、男性が気軽に手に取ることが出来て、仕事中、デスクに置きたくなる上質なデザインに仕上げた。

内容量は260g、希望小売価格が136円(税抜)。

また、同社調べによると、ミルクや糖がないブラックコーヒーは、コーヒーの香りや香ばしさが重視されることがわかった。ロングサイズのボトル缶ブラックコーヒーは時間をかけて飲める味わいとして「飲みやすさ」が求められるため、トップに香ばしい味わいが感じられ、すっきりとしたクリアな後味に仕上げた「ファイア 香ばしブラック」を開発した。

内容量は400g、希望小売価格が140円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧