メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/12月の既存店売上2.1%増、49カ月連続のプラス

2020年01月08日月次

日本マクドナルドホールディングス(2018年12月期売上高:2722億円)が発表した12月度の既存店売上高は、前年同月比2.1%増、客数3.0%増、客単価0.9%減となった。

<マクドナルド>
マクドナルド

12月はメニュー・バリュー・ファミリーの戦略に基づく取り組みを行った。冬の風物詩として毎年好評の「グラコロ」を、もっと濃厚にリニューアルし販売したほか、もっと贅沢になった「ビーフデミ チーズグラコロ」を販売した。

サイドメニューでは、人気のチキンマックナゲットの15ピースを30%OFFの特別価格390円(税込)で販売した。また、期間中は限定の「チーズフォンデュソース」と「オマールエビソース」も加わり、全4種の中から好みのソースを提供した。

デザートでは、人気スイーツ「三角チョコパイ」の新作「三角チョコパイ あまおう」を販売した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方