小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドラッグストア業態再成長セミナー/11月8日開催

流通経済研究所は11月8日、「ドラッグストア業態再成長」の条件を探る「ドラッグストア戦略セミナー2017(下期)」を開催する。

ドラッグストア業態は、店舗数・売上高とも成長を続け、近年では食品取扱高の上場に加えて、調剤を軸にしたヘルスケア対応にも注力するなど、規模だけでなく質的な変化が続いている。

セミナーでは、ドラッグストア業態に求められる営業戦略を、最新の決算動向分析、流通経済研究所独自の消費者調査や店頭調査をもとに検討する。

■開催概要
日時:11月8日(水)10:00~17:00
会場:アルカディア市ヶ谷(東京・市ヶ谷)
JR、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅 徒歩2分
参加対象者:消費財メーカーおよび卸売業のドラッグストア担当者、または営業企画、経営企画担当者
参加費用:1名につき
セミナー参加のみ税別50,000円(税込54,000円)
セミナー参加+データCD付 税別70,000円(税込75,600円)
※オプションで、報告資料のデータCDをご提供(配布資料PDF、決算概要Excel)

■詳細・申し込み
http://www.dei.or.jp/seminar/seminar_171108.html

■プログラム
10:00~12:30
ドラッグストア業態および主要チェーン分析-(1)
・ドラッグストア業態の現状と将来性
ドラッグストア業態における過去15年の変化(売上、店舗数、生産性等)
カテゴリー別売上構成比の推移
地域別動向・オーバーストア化の傾向
・主要ドラッグストアチェーンの最新動向-(1)
ドラッグストアチェーン上場14社の最新決算概況
収益構造をもとに、成長要因、減速要因を考える

12:30~13:30 休憩(※昼食は各自)

13:30~15:20
ドラッグストア業態および主要チェーン分析-(2)
・主要ドラッグストアチェーンの最新動向-(2)
5月~6月期決算企業6社を中心としたドラッグストアチェーン上場14社の最新決算概況
注目チェーンの戦略と取り組み
・「食品取扱強化」の現状と課題(コスモス、ゲンキー他)
・「収益性改善」に向けた各社の取り組み

15:30~16:10
ドラッグストア利用者調査に見る、店舗の課題点
・ドラッグストアチェーン利用者別に見た、健康に対する意識と対応状況
利用チェーンによる、健康への関心や対応の違い
ドラッグストア利用者が評価する「店頭における健康情報・健康対応」

16:20~17:00
報告のまとめ・提言
・まとめ(1):ドラッグストア「再成長」の条件
・まとめ(2):2018年に向けた商品展開・売場展開

■報告者
流通経済研究所 主任研究員 加藤弘之/重冨貴子

■問い合わせ
流通経済研究所 
担当:土屋、加藤(弘之)、重冨
東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
TEL:03-5213-4532

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧