小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

デジタル時代の店舗サービス/顧客体験を高める商品施策、人材施策を紹介

ナレッジ・マーチャントワークスは11月12日、13日、「デジタル時代の店舗サービス革新セミナー」を開催する。

これまで店舗サービスの評価指標は「売上/店舗面積」や「単価×客数×回転数」などで測られてきた。

しかし、無限の面積を持つECの拡大で、その指標はそもそも意味を無くし、また人口減少などの構造的な問題から、単純に客数だけを増やす施策は通用しないものとなっている。

これからは、もっと顧客と深い関係を築くための店舗運営が必要となり、「CX:Customer Experience(顧客体験)」を中心にした店舗戦略の立案、それを実行するための商品施策、人材施策が必要となる。

CXを高めるための具体的な施策とは何か。ワークショップ形式で受講者とともに考える。

セミナーでは、日本でトップクラスの規模を誇る投資信託「ひふみ投信」を運用するレオス・キャピタルワークスのシニア・アナリスト栗岡氏も登壇する。

日本中を歩き回り、革新的サービスを提供している企業を発掘、投資をしてきた視点から、デジタル時代における店舗サービスの変化について、ナレッジ・マーチャントワークスの染谷剛史代表と対談を行い、これから起こる店舗サービスの変化を読み解くための視点を提供する。

AIやIoT、カメラ画像認証など、デジタル技術が全盛の時代だからこそ、目的と手段を間違えてはいけない。

ビジネスの本質は「顧客の共感の創造」である。顧客が自社の何に共感し、リピートしてくれているのだろうか。自社に利益をもたらしている本質は何か。それを今一度、深く考えるセミナーとしている。

■開催概要
日時:11月12日(月)15:00~18:30
11月13日(火)15:00~18:30
※各回受付開始14:45
会場:EDITORY神保町2階
東京都千代田区神田神保町2-12-3安富ビル2階
最寄駅:東京メトロ半蔵門線・都営三田線・都営新宿線「神保町駅」A4出口から徒歩1分
定員:各回15名
費用:無料 ※事前申込制(創業特別企画のため。通常5,000円)
対象:店舗サービス業の経営者様、事業責任者様、経営企画・人事担当者様

■詳細・申込み
https://kmw.jp/seminar2/

■プログラム
第一部:事例研究&対談「店舗サービスの変化について」
特別ゲスト:レオス・キャピタルワークス シニア・アナリスト栗岡大介
講演者:ナレッジ・マーチャントワークス 代表取締役染谷剛史

第二部:“競争から共創へ”変化を創り出す経営施策とは
講演者:ナレッジ・マーチャントワークス(株)代表取締役染谷剛史

特別ゲスト:栗岡大介
レオス・キャピタルワークス シニア・アナリスト
高校3年の時にバッファロー牧場へ1年間ホームステイしたことをきっかけに、ニューヨーク州立大学へ。
在学中は、韓国やドミニカ共和国への留学も経験したほか、内閣府主催の国際交流イベントのコーディネーターも務める。
卒業後は岡三証券に入社。機関投資家向け営業でトップセールスに。
2013年3月にレオス・キャピタルワークスに入社、アナリストとして運用部に配属。強みは足を使ったリサーチのほか、日常の変化をマーケットに落とし込むこと。
また、両親が画家ということもあり写真、絵を描くこと、料理、陶芸など趣味は多岐にわたる。

講演者:染谷剛史
ナレッジ・マーチャントワークス 代表取締役
1998年:リクルートグループ入社
2003年:リンクアンドモチベーション入社
小売・外食・ホテル・旅館といったサービス業に特化したコンサルティングに従事
2010年:アジア採用事業責任者
2012年:執行役員就任
2016年:店舗サービス産業に特化した変革コンサルティングカンパニー責任者
2017年:ナレッジ・マーチャントワークス代表取締役就任
オフライン(店舗サービス業)に特化した事業変革・組織変革事業
組織変革クラウド&アプリサービス「はたLuck」のプレサービス開始

■申込み
https://kmw.jp/seminar2/form.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧