メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

インストア・マーチャンダイジング基礎講座/2月10日~3月21日配信

2022年01月21日セミナー

関連キーワード:

流通経済研究所は2月10日~3月21日、「インストア・マーチャンダイジング基礎講座(オンデマンド)~製配販の共通言語、売場づくりの原理原則~」を配信する。

今回の講座は、小売、メーカー、卸で売場づくり、MD提案、棚割提案、販促提案に関わる全ての関係者がマスターしたい、売場づくりの原理・原則であるインストア・マーチャンダイジングの基礎を短時間で習得することを目的としている。

<インストア・マーチャンダイジングの概要>
インストア・マーチャンダイジング

流通経済研究所では30年以上にわたり、小売・卸・メーカー数十社の協力のもと、店内での買物行動調査や消費者調査、それらに基づく店頭実験などを通して、売場づくりの研究を「科学的」に行い、売場づくりの原理原則であるインストア・マーチャンダイジングを体系化してきた。 講座のカリキュラム、テキストはこうした研究成果に基づき、作成されている。「売れる売場」には、3つの視点があり、下記の3点を踏まえた講座を行う。

・お客にとって「買いやすい」売場である → 買いやすい売場とは?
・お客に「気付きを与える」売場である → 店内で気付きを与えるには?
・お客の「買う気を刺激する」売場である → 買う気を刺激するには?

小売業の商品部や店舗運営部の担当者、メーカー、卸売業で、売場提案や販促提案に携わる人、その他、売場づくりや店内販促に関わる企業の担当者の受講を想定している。

■開催概要
配信期間:2022年2月10日~2022年3月21日
申込受付:2021年12月20日~2022年3月4日
開催方法:オンデマンド(録画の視聴)
所要時間:約4時間(5チャプター合計)
受講料:1人につき24,000円(消費税込み26,400円)

■詳細・申込はこちら
https://www.dei.or.jp/school/kouza_ism

■カリキュラム

1. インストア・マーチャンダイジングの理解と消費者の購買行動
・ISMの視点と考え方
・消費者の購買行動の特徴(心理と行動)
・カテゴリーによる「買い方」の違いの理解と活用

2. スペース・マネジメント
・フロア・レイアウトの基本
・定番売場内の購買行動と売場づくりの原則
・棚割の考え方と手順
・売上を増加させる陳列位置

3. インストア・プロモーション
・インストア・プロモーションの目的と購買意欲を高める心理的メカニズム
・主な店内販促手法の考え方と効果アップのポイント
 - 価格主導型販促(特売、クーポン、バンドル、ポイント)
 - 非価格主導型販促(エンド、クロスMD、POP、デモ販、チラシ)

4. 講座のまとめ
※都合により、プログラムに変更が生じる場合がある

■講師
渡邊 秀介
流通経済研究所 研究員
プロフィール:東京大学大学院総合文化研究科修了。出版社を経て、2015年より現職
主な研究領域:マーチャンダイジング研究

祝 辰也
流通経済研究所 上席研究員
プロフィール:慶應義塾大学商学部卒業。外資系金融サービス会社を経て1992年入所。2003年から2015年まで小売向けデータ活用コンサルティング会社、市場調査会社に勤務し2015年4月より現職
主な研究領域:小売マーケティング、ショッパー行動。

■問い合わせ先
流通経済研究所
担当:伊藤、渡邊
TEL:03-5213-4532
FAX:03-5276-5457
https://www.dei.or.jp/school/kouza_ism

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方