小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コロンブス/羽田空港内店舗の靴磨きを150万人が利用

靴クリームと靴用品メーカーのコロンブスは6月16日、羽田空港国内線ターミナルビル内の「シューシャインショップコロンブス」で、1993年からの利用者累計数が150万人を突破したと発表した。

<第1旅客ターミナル店>
第1旅客ターミナル店

1993年から、羽田空港国内線ターミナルビル内で3店の「シューシャインショップコロンブス」を営業している。

店舗では、社内研修を受けた者にのみ与えられる「シューケアプランナー」の資格を持つショップスタッフがお客の靴を1足1足丁寧に磨いており、旅行や出張前などのお客が利用している。

6月15日に、「シューシャインショップコロンブス」の利用者数が3店累計で150万人を突破したという。

1人約7~8分間のスタンダードコースは、靴クリームで皮革に栄養と、高級感のある上品なツヤをて提供。ショート税込720円、ミドル930円、ロング1440円、ショート回数券11回分7200円。

1人約10分~12分のシューケアコースは、クリーナーを使用し古くなったクリームや、落ちにくい汚れを落とし、靴のコンディションを整えるサービスで、スタンダードコースよりツヤの持続性が工場する。ショート1000円、ミドル1200円、ロング1600円で提供する。

店舗概要
所在地:東京都大田区羽田空港3-3-2
第2旅客ターミナルB1F店
第1旅客ターミナルB1F南ウイング/北ウイング店
営業時間:9時~19時(年中無休)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧