小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

浅草六区/オープンカフェ第3期を開催

六区ブロードウェイ商店街振興組合は2017年1月13日~2月12日、「興行街」浅草六区の再生に向け、国家戦略特区事業認定に向けた社会実験「浅草六区オープンカフェ」~道路空間を活用した社会実験(第3期)~を行う。金・土・日に開催し、合計15日間実施する。

<浅草六区>
浅草六区

浅草六区オープンカフェ第3期では、夜の道路活用法の検討に焦点を当て、「夜も始動!エンターテインメントの街へ!」をテーマに実証実験を行う。

期間中は、「パンダバスキッチンカー」が登場する。浅草-上野間を結び、地球5周と3/4周分(23万㎞)を無料循環する。

また、約80万人のお客を乗せて、今年8月まで走ったパンダバスの「ニンニン」がキッチンカーとして浅草六区に登場する。

<パンダバスのキッチンカー>
パンダバスのキッチンカー

「可愛い」けど「オシャレ」、そんなパンダバスキッチンカーでは夜を楽しむのにぴったりなアルコールやホットドリンクなどの販売を予定しており、現代や昔、の「興行街」浅草六区に因んだメニューを販売する。

江戸時代「言葉遊び」(現代でいうダジャレ)が大変流行したことから、メニューは一部、言葉遊びを活かしてネーミングする予定だ。

今後、パンダバスキッチンカーを浅草六区の新たな観光スポットの1つする計画だ。

社会実験は、「興行街」浅草六区の再生に向け浅草六区の街全体を劇場と捉え、浅草六区ブロードウェイが広間の役割を担っていくという構想のもと、2016年4月から実施した第1期、9月より実施した第2期に続き行うもの。

道路空間の活用に関する効果・継続性・課題等を明確にし、国家戦略特区の「道路法の特例による道路占用許可等の緩和」事業認定の取得を目指す。

事業認定申請の手続き後、最短で2017年6月の事業認定を目指す。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧