メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

品川駅西口駅前広場/京急、JR東日本、西武を事業協力者に

2017年10月19日店舗

国土交通省関東地方整備局は、国道15号・品川駅西口駅前広場の整備で、事業協力者として、京浜急行電鉄、西武プロパティーズ、JR東日本を選定した。

3社がそれぞれ、国道15号の道路上空を活用した品川駅西口駅前広場の事業計画を提案した。

<京急の提案イメージ>
京急の提案イメージ

京急は、「道・駅・まちがシームレスにつながる東京のゲート空間」をテーマに、上空デッキによる、利用者本位のシームレスな導線・空間づくりを提案する。

にぎわい施設を自由通路南側に配置し、駅ビルと一体となってにぎわいを創出する案を出した。

西武、JR東日本も国道15号の道路上空にデッキを設け、一般車、タクシー、バスと歩行者の動線を分離したうえで、にぎわいのある広場を形成する案を示した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方