小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

いなげや/健康・シニアがテーマ「練馬関町店」、売上目標18.5億円

いなげやは5月26日、東京都練馬区に「いなげや 練馬関町店」をオープンする。

<いなげや 練馬関町店>
いなげや 練馬関町店

同店は、西武新宿線 武蔵関駅南口から南西約1kmの社宅跡地に、マンション(2019年12月入居開始予定、436戸)の住居を含む複合施設の商業棟に出店。

青梅街道、五日市街道、中央通りなど主要幹線道路が多く、交通量も多い。

世帯数は、500m圏4592世帯(9488人)、1km圏1万9725世帯(3万9920人)。

世帯構成は、単身世帯が少なく、2~4人のファミリー層が東京都と比べて5.5%高い(55%)。

4つのキーワード(健康、シニア、ローカル、Ready to Eat,Heat,Cook)を意識した売場構成となっている。

デリカは、時間帯別品揃えを追求し、出来たて作りたての商品を提供。 管理栄養士監修の「栄養バランス弁当」を品揃えしている。

生鮮は各売場で、すぐ調理ができる簡便性の高い商品を「らくッキング」の名称でコーナー化している。

地産地消を推進するため、地元野菜をコーナー化。新鮮な魚を対面販売し、調理加工もお客の好みで対応している。

グロサリーでは、話題の糖質コントロール商品を集合展開し、バランスを考えた食生活を提案する。

また、ワインを軸としたメニュー提案(ナチュラルチーズ、ミートデリカ、生ハムなど)を強化している。

ベーカリーは、店内焼きたての60種類のパンを100円均一で提供。

カフェスタイルをさらに進化させ、ショーケースで手作りサンドイッチ・ケーキ・マカロン・ワッフル・コーヒーなどを対面で販売する。

くつろぎスペース(イートイン)は50席。

さらに、セミセルフレジ(お客様会計レジ)を導入する。

練馬区への出店は8店舗目で、いなげや総店舗数は137店舗(惣菜単独店除く)。

■いなげや 練馬関町店
所在地:東京都練馬区関町南4-19-8
営業時間:9時30分~22時
電話:03-5927-5067
FAX:03-3920-8911
延床面積:2992m2
売場面積:1962m2
駐車場:75台
駐輪場:128台 (原付含む)、バイク3台
売上目標:日商510万円(年商約18.5億円)
従業員:64名(社員14名、パートナー社員50名、166時間/月換算)

<周辺地図>
周辺地図

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧