小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール倉敷/食のコンセプトゾーン新設、フレッシュネス新業態など

イオンモール倉敷は7月20日、食のコンセプトゾーン「くらしキッチン」をオープンする。

<くらしキッチン>
くらしキッチン

モールは、2017年秋からの2期にわたるリニューアルにおいて、新規39店舗、既存の移転改装を含め、計102店舗のリニューアルを実施した。

今回、1階イオン倉敷店の食品売場と隣接するエリアに、食のコンセプトゾーン「くらしキッチン」を新設。

<こだわりの8店がオープン>
こだわりの8店がオープン

地元倉敷で人気のベーカリー専門店や日本全国から取り寄せたバラエティ豊かな食材を扱う食品専門店、地産地消にこだわり、厳選された食材を扱うグロッサリー専門店など8店舗導入する。

砂糖・卵・乳製品不使用の蜂蜜食パン「ハッチ」をはじめ、イタリアンテイストの焼きたてパンやサンドイッチを提供する、地元倉敷のベーカリー「イタリアンパネッテリアカリーノ」が出店。

また、「肉のヤマキ商店」は、切りたて牛肉と自家製の惣菜がそろう。店内にはイートインスペースを設け、惣菜など買ったその場で食事を楽しめる。

栽培や製法、安全・安心にこだわり、全国各地のこだわり食品を集めた「インパクトワンプラス」は中四国初出店となる。

「久世福商店・サンクゼール」は自社製造の商品、輸入食材、お菓子、雑貨など厳選したサンクゼールブランドとともに、日本全国から集めた逸品が並ぶ。

名物「ちーいか天」をはじめ、新製品の「ホルモン天」など揚げたてを販売する「小魚阿も珍」を導入。

イオンモール倉敷限定で、おこわを発売する。

おにぎりの専門店「山田村」は上質なお米を、ひとつひとつふんわり手でむすび、岡山県産の海苔で包んだ米屋のにぎりめしを提供する。

さらに、ケーキ・和菓子の「シャトレーゼ」がオープン。ハンバーガーやパウンドケーキ、スムージーなどそろえ、大人がくつろげる「フレッシュネスバーガー&カフェ」は新業態での出店となる。

<くらしキッチン配置図>
くらしキッチン配置図

■イオンモール倉敷
所在地:岡山県倉敷市水江1
電話:086-430-5200(代表)
専門店数:約240店舗
核店舗:イオン倉敷店
敷地面積:約16万2000m2
延床面積:約17万m2
総賃貸面積:約8万3000m2
駐車台数:約4700台
営業時間:専門店10時~22時 ※一部異なる店舗あり。
イオン倉敷店9時~23時 ※一部異なる店舗あり。
食品売場のみ8時~23時
キッズリパブリック10時~22時
休業日:年中無休
http://kurashiki-aeonmall.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧