小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

丸井水戸店/9月閉店、跡地は複合商業施設に

複合商業施設コンサルティング会社のやまきは、水戸駅前のマイムビルの再生に着手し、2019年秋新規グランドオープンする。

<水戸駅前マイムビルを再生>

同施設は、1970年丸井が出店した。マイムビルに移店した1993年頃は、丸井の仕掛けた流行もあり人の流れが北口にあったが、1985年にJR駅ビルのエクセル、2011年には、エクセルみなみがオープンし、郊外対駅前だけでなく駅周辺でも人の流れが分散している。

今回、同社はマイムビルを再生する上で、今までの物売り中心の施設ではなく、水戸から全国に向けて次世代の提案、未来の地方都市の駅前の形を提案。

再び駅前に人の流れを戻し、水戸の方が自慢できる空間を地元住民と協同してつくりあげていく。

新施設は、「M’s I~エムズインターナショナルシティ~水戸市から世界に向けてインターナショナルな複合商業オフィス空間」をテーマに再開発する。

地元住民も利用でき、オフィスと連携した業務サービスや仕事外の時間を有意義に過ごせる各種サービス、オフィス生活を便利にする食と物販を導入。

働く人がメンバーとなり、施設内の各種店舗を専用・優遇利用できる未来型オフィスを予定している。

また、レストラン、ビアガーデンもオープンする。

<閉店売りつくしセール>
閉店売りつくしセール

なお、丸井水戸店では6月29日から9月17日まで、閉店売りつくしセールを実施する。

■丸井水戸店
住所:茨城県水戸市宮町1-2-4

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧