小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

新潟アルタ/競争激化で、2019年3月に営業終了

ファッションビル「ALTA(アルタ)」などを運営する三越伊勢丹プロパティ・デザインは8月3日、新潟市の「新潟アルタ」を2019年3月下旬に閉店する予定だと発表した。

<新潟アルタ営業終了の告知>
新潟アルタ営業終了の告知
出典:アルタホームページ

新潟アルタは2002年9月にオープンし約16年間、営業を続けてきた。売上高のピークは2009年だったが、2014年からは営業赤字が続いていた。

三越伊勢丹ホールディングスによると、「ヤングファッション市場全体が低迷していることに加え、ECや郊外のショッピングセンターとの競争も激化し収益性を確保するのが難しいと判断し、閉店を決定した」という。

新潟店の閉店により、アルタは、新宿、池袋サンシャインシティ、原宿の3店体制となる。

今後のアルタの方向性については、「ヤングファッションだけでなく、カルチャーやコト提案を含めた情報発信拠点として役割も付加することで、来店客をヤングだけでなく、大人の女性やカップルにも拡大していきたい」。

「街自体の来街者が大人に変化している新宿では、大人に向けたテナントを入れるリニューアルも行っている。今後も商圏の特性に合わせて、柔軟にテナントを選定していきたい」という。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧