メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

松屋銀座/目標年商10.5億円、都内最大規模「ランジェリー&ナイトウェア」売場

2019年02月18日店舗

松屋銀座は2月17日、6年ぶりにランジェリー売場を改装し、6階に都内最大規模の「ランジェリー&ナイトウェア」売場をオープンした。

<ナイトウェア「ル ランジェ スリープ」>
ナイトウェア「ル ランジェ スリープ」

美と健康への意識が高い40代から50代を中心とした幅広い年代の女性をターゲットに、管理職など仕事に家庭に忙しい女性の新規獲得を目指す。

<フロアマップ>
フロアマップ

総面積は約800m2で改装前対比で3.4倍で、目標年商は135%増となる10億5000万円とした。

ナイトウェアはこれまで7階寝具売場で約15m2で展開していたが、今回は6階ランジェリー売場に移設し、商品部もリビング部門から婦人服部門に変更して、これまでの約10倍となる約160m2に拡大した。

ランジェリー売場は、改装前は4階で約200m2で展開していたが、移設に伴い売場面積を約3倍拡大し約640m2で展開する。

<ランジェリー「ル ランジェ」>
ランジェリー「ル ランジェ」

睡眠の質が注目されていることに対応し、これまで2メーカー・7ブランドで展開していたナイトウェアを大幅に拡大した。

取扱総点数は雑貨を含め1100点以上で、中心価格対は9800円から1万2000円の商品を展開する。最高価格の商品は、プライベート・スプーンズ・クラブのシルクパジャマ3万8000円。

<ナイトウェアは機能軸とファッション軸で提案>
ナイトウェアは機能軸とファッション軸で提案

良質な睡眠をもたらすツールとしてのナイトウェアや着心地の良い下着への関心が高まっていることに対応し、ナイトウェアは機能軸とファッション軸で商品を編集した。

「ル ランジェ スリープ」は全14ブランドを集積した自主編集売場で、天然素材を中心とした肌触りにこだわった寝心地の良いパジャマや、家時間をリラックスして快適に過ごせる「ラウンジウェア」を展開。

アイピローやネックウォーマー、ナイトアップブラなどの雑貨まで幅広く取りそろえた。

<ナイトウェアの紹介>
ナイトウェアの紹介

ナイトウェアでは、「冷え性」「乾燥肌が気になる」「汗かき」といった悩みをそれぞれ解決する機能をもつ商品を紹介する。

そのほか、ラウンジウェアは、「近所に外出できる」「おしゃれを楽しむ」「リラックスしたい」といったファッション軸で提案。小物雑貨を活用したボディメンテナンスの提案も行う。

<体験型フィッティングルーム>
体験型フィッティングルーム

約12m2の体験型フィッティングルームも設置したことで、気になったナイトウェアを試着して、寝心地を体感するベットルームのようなフィッティングルームを設置。

寝返り時に引っ張られないか、枕に頭を乗せた時の首回りの感触など、細かい部分をチェックできるという。

ランジェリー係の岩井実佐マネージャーは、「ナイトウェアを拡大するにあたり、さまざまな調査をしたところ、ナイトウェアをしっかりと試着したいという声が多くあったことに対応した。体験型フィッティングルームで、よりお客様に寄り添った提案をしたい」と語る。

ナイトウェアは、長期入院に備えて購入する人もいることから、介助者と共に車椅子のまま入室できるバリアフリーの試着室も用意し、幅広いニーズへ対応する。

<ランジェリー「ル ランジェ」のディスプレイ>
ランジェリー「ル ランジェ」のディスプレイ

ランジェリー「ル ランジェ」は、インポートブランド12ブランド、国内ブランド16ブランドを集積した自主編集売場。

日本ボディファッション協会の認定を受けた有資格アドバイザーが常駐し、売場全体で13人を配置する。

婦人MD課の久保寺裕二担当課長は、「ショールーミングといった購買行動が生まれる中で、これまでの百貨店は商品を実際に見る場として使われる面もあった。今回は、百貨店の原点に立ち返り、ネットにもないような商品を集積し、商品の豊富さを打ち出した」と語る。

<国産ブランドのコーナー展開>
国産ブランドのコーナー展開

改装前は、ブラジャーサイズB~Fカップだったが、改装後はAAA~Iカップに品ぞろえを拡大した。

パターンオーダーのワコール「デューブルベ」を導入。8424円から販売し、約1時間の計測時間で、約1カ月後にオーダーメイドのランジェリーを届ける。

<インポートブランドのミレジア>
インポートブランドのミレジア

今回、デザイン性の高いインポートブランドを5ブランド投入し、全12ブランドに拡大した。

繊細なレースとダイナミックなデザインで常に新しさを演出するフランスブランド「ミレジア」を展開。ブラジャーで2万5920円などを販売する。

<カップもワイヤーもないランジェリーも販売>
カップもワイヤーもないランジェリーも販売

秀逸なデザインとフィッティング力で高評価のベルギーの老舗ブランド「プリマドンナ」(ブラジャー2万520円~)など高級ランジェリーを強化した。

カップもワイヤーもない着心地にこだわったランジェリーや10万円を超えるシルクを使用したランジェリーなど、メーカーが展開する専門店にもない商品をそろえることで、独自性を打ち出した。

<シルクを使用したランジェリー>
シルクを使用したランジェリー

インポートブランドはほとんどの商品が実際に試着することが可能で、試着を含めた丁寧な接客で、新たな松屋銀座のファンを獲得したいという。

<ランジェリーのフィッティングルーム>
ランジェリーのフィッティングルーム

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方