小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

恵比寿三越/食品フロアをリニューアル、半加工品や惣菜を強化

店舗/2019年03月26日

三越伊勢丹は3月27日、恵比寿三越の地下2階食品フロアをリニューアルオープンする。

<リニューアルのイメージ>
リニューアルのイメージ

食を通じて暮らしに寄り添う「美食パラダイス」として「at YEBISU(恵比寿で楽しむ)」と「at HOME(家でも楽しめる)」をテーマにリフレッシュオープンする。

三越伊勢丹グループのエムアイフードスタイルでは「at HOME」のテーマに沿った専門店3ショップをリフレッシュオープンする。

百貨店内の専門ショップとして、「QUEEN’S I VEGETABLE」「QUEEN’S I GROCERY」「精肉の二幸」を一新する。

新鮮な生鮮品(青果・畜産)を中心に、採れたて・出来たてを充実させ、家庭での食をランクアップして楽しめる調味料や新しい味を提案するほか、流行に敏感なお客のニーズに対応した「半加工品」や「惣菜」を強化する。

新たな取り組みとして「ヘルスコンシャスフード」コーナーを設置し、昨今の高まる健康志向の需要に対応する。

「QUEEN’S I VEGETABLE」では、生産者限定のオーガニック野菜「まもるベジ」に、全国のこだわり農法や生産者の野菜を豊富に取りそろえる。

好評のオイシックスも加え、伝統野菜や珍しい西洋野菜なども用意する。家庭の食卓をサポートできるような半調理品に、生産者こだわり野菜・有機野菜、旬の野菜を使用した店内加工のサラダや漬物など、専門店として幅広くお客の期待に応える。

「QUEEN’S I GROCERY」では、新たに、高まる健康志向のニーズに対応する「ヘルスコンシャスフード」コーナーを設置し、自然派食品・グルテンフリー・ローフードなどを展開する。

三越伊勢丹グループのブランド「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD(ミツコシイセタンザフード)」の商品も豊富に取りそろえ、従来から人気の諸国名産品をはじめ冷凍食品の充実など、普段の料理をランクアップさせる調味料や新しい味も紹介する。

「精肉の二幸」では、従来から好評の「神戸牛」・「松阪牛」などのブランド牛や氷温熟成の「氷室豚」に加え、話題の国産馬肉などこだわりの肉を豊富に用意する。

新設の惣菜コーナーでは、店内加工の揚げ立てコロッケや手作りハンバーグに、肉屋の素材を活かした牛丼などの惣菜を用意して、地域No.1の品ぞろえを目指す。

施設概要
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-7
恵比寿三越地下2階フードガーデン内
TEL:03-5423-1111
営業時間:11時~20時

■恵比寿三越
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ebisu.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧