小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/広東省に「イオン深セン丹竹頭店」オープン、中国56店目

店舗/2019年04月08日

イオン華南商業有限公司(以下:イオン華南)は4月12日、広東省深セン市に9店舗目となる「イオン深セン丹竹頭店」をオープンする。

<イオン深セン丹竹頭店>
イオン深セン丹竹頭店

デベロッパーが運営するショッピングセンター「星悦天地」の核店舗として出店する。

イオン華南は2012年以降、深セン市外の恵州、東莞エリアでの店舗開設に注力しており、同店はイオン華南の深セン市内では6年ぶりの総合スーパーとなる。

同店は深センの幹線道路龍岡大道南側に位置し、中心地である羅湖区へのアクセスも便利。

店舗の周辺では、住宅地が密集し、人口約38万人が暮らしているエリアとなっている。

また、同店と隣接している深セン地下鉄3号線丹竹頭駅は平均1日あたり約2万人の利用客があり、今後地下鉄を利用される方の集客が見込まれている。

メインターゲットは、30代のファミリー層と20代の一人暮らし単身者とした。

若者に人気な飲食店や専門店と地域最大級のキッズワールドを展開し、地域密着型の店舗として、衣・食・住トータルで価値のある商品・サービスを提供する。

食品売場では、寿司、刺身、デリカなど出来立ての商品を充実させるほか、話題のミルクティで人気の「奈雪の茶」、「恋暖の初茶」を導入し、流行に敏感な顧客ニーズに応える。

家族との食事を楽しめる日本料理店「花具」、韓国焼肉「漢陽廷」、四川料理「渝月」、広東喫茶
店「港七巷」などバラエティ豊かなレストラン11店舗を展開している。

2階は、ダイニング用品、雑貨、家電、寝具のほか、メンズ・レディーズ衣料品、インナー、靴専門店の「ジーフット」がそろう。

3階では、地域最大級約8000m2のキッズワールドを新設する。

妊娠・出産からベビー、幼児、キッズに至るまで、成長段階に合わせて「安全・安心・安産」に配慮したマタニティ用品、ベビー・キッズ用品・食品、教育用品、書籍など豊富に品揃えする。

さらに、地元で子どもの服飾として有名なブランド「Balabala」、「安奈児」、「鉛筆クラブ」、「Rookie」を導入する。

イオングループの中国(香港を含め)における総合スーパーは56店舗目。

■イオン深セン丹竹頭店
住所:深セン市龍岡区丹竹頭地下鉄駅B出口東部星悦SC 地上1~3階
売場面積:約1万9000m2
営業時間:月~金曜日:1階8時~22時、2階10時~22時
土、日曜日:1階8時~22時30分、2階10時~22時30分
従業員:約120人

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧