メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マークイズみなとみらい/2018年度年商が過去最高259億円を突破

2019年04月08日店舗

MARK IS みなとみらいは4月8日、2018年度の年商が過去最高の259億円(前年比4.9%増)を突破したと発表した。

<開業5周年で2018年度にリニューアル>
開業5周年で2018年度にリニューアル

来館者数も1445万人を突破し、2013年6月21日の開業以来、過去最高を更新した。

MARK IS みなとみらいのコンセプトは、「ライフエンタテインメントモール」で、約190店舗が集積する、みなとみらい21地区で最大規模の商業施設となっている。

2017年度から開業5周年となる2018年度にかけ、「なんか心地いい」をテーマに計55店舗(新オープン:38店舗、リニューアル:17店舗)、総面積約1万1500m2を一新した。

地上階には感度の高い客層にマッチする、ファッション・ライフスタイルショップなど、より上質な店を拡充した。

<HPも刷新>
HPも刷新

2018年8月には、「BENSIMON AUTOUR DU MONDE」、2018年10月には「BEAMS」などがオープンし、施設全体の集客に繋がった。

地下階では、B4Fに、「くまざわ書店」で購入した書籍を隣接したカフェ「上島珈琲店」のドリンクと一緒に楽しめる新エリア「BOOK&CAFE」が新たに誕生し、B1Fにもデイリーニーズに応える店舗が揃った。

■MARK IS みなとみらい
http://www.mec-markis.jp/mm/

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方