小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール成田/全体の60%約100店を刷新、大規模リニューアル開始

店舗/2019年04月10日

イオンモール成田は4月20日から夏にかけて、全店舗の約60%にあたる専門店約100店を刷新する大規模リニューアルを実施する。

<リニューアルのイメージ>
リニューアルのイメージ

イオンモール成田は、2000年3月にオープン、本年で19年目を迎えた。2006年には増床を伴う大規模な改装を実施、2012年には全体の70%を超える約120店をリニューアルし、近年ではエリアNO.1のインバウンドに対応した商業施設となっている。

今回のリニューアルでは、年間約100万人の海外から来店する観光客の要望に対応する、バラエティ豊かな食の専門店やライフスタイル型専門店、大型専門店など30店を新規導入する。既存店の移転・改装を含め、計88店を一新する。

施設面では、年々増加する訪日外国人対応も強化し、新たにツーリストインフォメーションを併設。現在の「一括免税カウンター」を1階バス停留所付近に移転し、さらなる利便性を図る。

そのほか、訪日外国人向けに分かりやすく館内の誘導サインを変更するなど、今まで以上にハード・ソフト両面で快適な空間へと進化し、日本の玄関都市「成田」を象徴する国際的な機能と役割を担うモールになることを目指す。

1階には、食物販ゾーン「満福参道」とレストラン街「NARITA美食小町」を配置する。

和を基調とした落ち着いた内装を施した「満福参道」には、輸入食材や話題のスイーツ専門店など9店を集積。イギリス全土に約100店舗以上展開する話題のチョコレートブランド「ホテル ショコラ」や人気の輸入食材専門店「カルディコーヒーファーム」が出店する。

また、夏には新たにイオンの食物販ゾーンをオープンし、一大グルメゾーンが誕生する。

レストラン街「NARITA美食小町」は、和洋中バラエティ豊かに展開する11店で構成する。

2階には、14店、約900席で展開する最新型のフードコート「フードフォレスト」を配置する。

ステーキから中華、和食、ハラル料理までバリエーション豊かな14店を集めた。

壁面に投影される子ども向けのインタラクティブ設備を新たに導入するほか、専用のキッズ席も設け、小さな子どもも飽きることなく家族で快適に食事ができる空間とする。

麺類では、秘伝の継ぎ足し熟成醤油ダレに漬け込んだ特製焼豚が話題のラーメン専門店「焼豚専門店カンブリ屋」を導入。

ジューシーな肉汁があふれ出る手づくり餃子と本格中華の専門店「東京餃子軒」が新たに出店する。

手軽にインドやパキスタン料理が楽しめ、ハラルメニューも提供する「ハラル・ドーサ・ビリヤニ」が千葉県初出店となる。

肉料理では、鶏肉・出汁・卵・米のすべてにおいて、希少性の高い食材を使った贅沢な親子丼を提供する「奇跡の親子丼」が千葉県初出店、こだわりの肉をさまざまなスタイルで楽しめる、肉丼専門店「柿安ミートエクスプレス」を誘致した。

約60%にあたる専門店約100店舗を刷新。三世代ファミリーから訪日外国人に人気の専門店まで幅広いラインナップで専門店を導入する。

日々の暮らしに彩りを与えるライフスタイル型専門店「アフタヌーンティ-・リビング」のほか、大型家電からモバイルまで幅広くとり扱う大型家電専門店「ノジマ」など、幅広いラインナップで新規専門店を展開する。

1階中央部のコスメゾーンには、国産ブランドから海外ブランドまで、豊富な品ぞろえを提供する。

施設面を大規模リニューアルし、1階に「うなりくん広場」を新設する。

「うなりくん広場」には、大型曲面LEDビジョンを導入。館内20カ所に、大型の両面デジタルサイネージを設置し、モールならではの地域情報やイベント情報、専門店情報などを積極的に発信する。

外装はシックでモダンな色合いに塗り替えを実施。館内ソファやカーペットも刷新するなど、さらに上質で快適な空間を提供する。

施設概要
所在地:千葉県成田市ウイング土屋24
TEL:0476-23-8282(代表)
専門店数:約170店
核店舗:イオン成田店
敷地面積:約13万5000m2
延床面積:約12万7000m2
総賃貸面積:約6万5000m2
駐車台数:約4000台
駐輪台数:約700台
従業員数:約3000人
(専門店:約2500人、イオン成田店:約500人)
営業時間:専門店10時~22時(一部店舗を除く)
レストラン街11時~22時(一部店舗を除く)
イオン成田店8時~23時(1F食品売場)
9時~22時(1階食品売場以外の2階)
休業日:年中無休

■イオンモール成田
https://narita-aeonmall.com

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧