小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンタウン吉川美南/第3期工事に着工、2020年秋85店に拡大

店舗/2019年06月03日

イオンタウンは6月3日、埼玉県吉川市のショッピングンセンター「イオンタウン吉川美南」の第3期工事に着手した。

<第3期完成イメージ>
第3期完成イメージ

第3期部分は、2020年秋にオープンする予定で、敷地面積約2万1060m2、延床面積約3万8670m2、総賃貸面積約1万6520m2を増床する。駐車台数は約620店を増やし、約50店が新規出店する。

イオンタウン吉川美南は2013年11月に専門店7店により第1期(80街区)をオープンした。

2017年9月にはスーパーマーケット「イオン吉川美南店」のほか、「暮らし」「子育て」「コミュニティ」をサポートする、街の新しい集いの場として第2期(17街区)をオープンしている。

今回、「LifeStyleSupporter」をコンセプトに第3期(18・19街区)を開発する。

<開発エリア>
開発エリア

子育てのまちとして、ミレニアル世代のファミリーに「食と癒しの空間」など体験型の買い物空間、気軽でおしゃれなレジャーの場を提供し、新たなライフスタイルを提案する。

第3期までの合計では、敷地面積約4万7570m2、延床面積約5万8180m2、総賃貸面積約3万400m2、駐車台数約1100台、店舗数約85店の規模となる。

<計画概要>
計画概要

計画はJR武蔵野線「吉川美南駅」の駅前に位置しており、東京都心から約22km、池袋へは電車で約45分と、都心部へのアクセスに恵まれたエリアとなっている。

駅周辺は現在も宅地開発がすすみ、都心で働く人々のベッドタウンとして、今後ますますニューファミリー世帯の増加と街の発展が見込まれている。

■イオンタウン吉川美南
https://www.aeontown.co.jp/yoshikawaminami/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧