小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

タピオカ茶専門店/「タピオチャ」横浜中華街に旗艦店

店舗/2019年07月03日

オークラインターナショナルは7月5日、横浜中華街のテーマパーク型商業施設「横浜大世界」に「Tapio-cha(タピオチャ)」の旗艦店をオープンする。

<タピオチャ>
タピオチャ

パックスタイルで提供する、大きめの黒糖タピオカと台湾茶葉にこだわった本格派タピオカミルクティー、オーガニックのノンカフェインティー、フレッシュなフルーツティーをラインナップした。

茶葉は台湾・南投縣(なんとうけん)の台湾茶葉を中心に、日本と世界各国からセレクト。タピオカは、通常よりも大きめの粒を採用し、もちもち・つるつるとした食感に仕上げている。定番の黒糖タピオカに加え、スイーツティーと相性のよいゴールドタピオカなど秘伝のタピオカも用意した。

メニューはタピオカミルクティー各種税別500円から、ノンカフェインティー400円から、夏限定商品「台湾マンゴーラテ LLサイズ」700円、「ミントモヒートルイボスティー LLサイズ」700円などとなっている。

<「大人かわいい上質」をコンセプトにした店内>
大人かわいい上質

「大人かわいい上質」をコンセプトにした店内には、フォトエリアを複数用意。思わず写真に撮りたくなるようなハートが目を引くパッケージデザインを採用した。

■Tapio-cha横浜中華街本店
所在地:横浜市中区山下町97 横浜大世界1F
面積:42m2
営業時間:9時30分~19時 ※オープン初日7月5日のみ10時30分開店
定休日:無休(施設に準ずる)
https://www.daska.jp/tapio-cha

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧