小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

モスフード/横浜に新業態「モスプレミアム」と「マザーリーフ」併設店

店舗/2019年07月17日

モスフードサービスは7月19日、横浜市中区桜木町の商業施設「クロスゲート」1階に「MOS PREMIUM(モスプレミアム)」と「マザーリーフティースタイル」が複合したフードホールスタイルの店舗をオープンする。

<店舗外観>
店舗外観

モスバーガーの上位の位置づけである「MOS CLASSIC(モスクラシック)」をアップグレードした新業態「モスプレミアム」と、「マザーリーフティースタイル」の店舗を複合させた店舗。個性の異なる店舗を1つの空間に集めるフードホールスタイルにアレンジし、多様化した食のニーズに対応する。

フードホールスタイルを採用することで、お客は、2店のメニューを自由に注文できる楽しみを提供する。店舗では、厨房と座席を共有することにより、スタッフの人員削減や業務の効率化を図る。

<店舗内観>
店舗内観

昼夜の時間帯で会計方法を切り替え、昼は各店でセミセルフサービス、夜は各テーブルに注文用タブレットを配置するフルサービスを導入する。平均予算は昼1100円、夜2500円を想定する。

「モスプレミアム」では、モスバーガーこだわりのミートソースをアレンジしたワンランク上のハンバーガー「モスプレミアムバーガー」(税込1300円)、アツアツのチーズをかけた「3種のとろけるチーズバーガー」(1300円)などの店舗限定商品を販売する。

<ハンバーガーメニュー(ディナータイム)>

そのほかにも、10種類以上のハンバーガーや全8種類の豊富なクラフトビールが楽しめるアルコールメニュー、お酒に合うビストロ料理などを提供する。

<アルコールメニュー(ディナータイム)>
アルコールメニュー(ディナータイム)

「マザーリーフティースタイル」では、店内で焼き上げたワッフルや紅茶に、季節のフルーツなどで旬の味わいを楽しめるシーズンメニューを提供する。ランチにはサラダ、パスタのお得なセットメニューを販売する。

<大きいサラダとハーフパスタのセット>
大きいサラダとハーフパスタのセット

2015年にモスバーガーの上位店舗として「モスクラシック」を千駄ヶ谷にオープンしていたが、フルサービスのオペレーションや特別メニューの調理など店舗オペレーションに課題があり2号店の出店を見送っていた。今回、厨房と座席をカフェ業態の「マザーリーフティースタイル」と共有することで、設備面での効率化を目指した。

また、モスクラシックではランチとディナーに集客が集中するため、カフェタイムの客席回転率のアップも課題となっていた。カフェ業態を併設することで、カフェタイムの客席回転率の向上も目指す。

<注文タブレット>
注文タブレット

モスクラシックでは、注文・配膳・片付けをフルサービスで行う店舗オペレーションであったため、ホールスタッフの人時も課題となっていた。繫忙期のランチでは、セミセルフサービスを導入することで人時の削減を目指す。タブレット端末を導入することで、オーダーを受け、厨房で調理するまでの一連の流れを効率化させ、店舗オペレーションの負担を軽減したいという。

マザーリーフティースタイルは、フルサービスの紅茶専門店「マザーリーフ」の姉妹ブランド店舗。「紅茶を楽しく、カジュアルに」をコンセプトに、本格的な紅茶をセルフサービススタイルで気軽に楽しめるお店で、現在、8店を展開する。

店舗概要
店舗名:MOS PREMIUM桜木町クロスゲート店
マザーリーフティースタイル桜木町クロスゲート店
所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
クロスゲート1階
アクセス:JR桜木町駅(南改札・東口)から徒歩1分
横浜市営地下鉄桜木町駅(北1口)から徒歩1分
みなとみらい線馬車道駅(1b出口)から徒歩3分
営業時間:月~土10時~23時、日・祝22時閉店
定休日:年中無休
店舗面積:264.12m2
座席数:94席
平均予算:昼1100円、夜2500円
会計方法:セミセルフサービス10時~16時59分/フルサービス17時以降

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧