小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

玉川高島屋S・C/今秋リニューアルで新規・改装100店オープン

店舗/2019年08月21日

玉川高島屋S・Cは今秋、大規模リニューアルを実施する。

<玉川高島屋S・C>
玉川高島屋S・C

開業50周年を機に、SCは「過ごす場」やコミュニティをつくる「集う場」であり、買物はその延長線上にあるものと捉え、共感と交流の創造を目指す。時間を過ごすために訪れる「玉川流ライフスタイルセンター」に生まれ変わるために、館の集客の要となる「食」を中心に百貨店と専門店の食料品フロア全体を刷新した。

全館合わせて約100店舗の新規、改装オープンを8月より順次実施。「過ごす場・集う場」としての屋上庭園も整備し、カフェ&ダイニングからなる屋上庭園、「PARK&TERRACE OSOTO」がオープンする。

専門店+百貨店のうち、29店舗が新規オープン、68店舗が改装する。食料品フロアは、専門店と百貨店が一体となり「フーズシティ」として総合力を発揮。14店が新規、29店が改装出店となる。

味百選・銘菓百選売場が新ゾーン名称「Foods Select(フーズセレクト)として、9月18日に登場。老舗・名店の味が全国から集う「味百選」と、全国の人気和菓子が多彩に揃う「銘菓百選」を隣接させ、売場面積をこれまでの約2倍の100m2に拡大した。

専門店は、明治屋がリニューアルし、「デリベイク」ブランドのハム、ソーセージ類をコーナー化し、ブラッシュアップ。直輸入の酒類、生鮮品を引き立たせる上質なグロサリー各種、デイリー商品、菓子がそろう。

「グラニースミス アップルパイ&コーヒー」、タピオカミルクティーの「ゴンチャ」、「崎陽軒」などが新登場する。

食料品のほかに、専門店では50店舗が新規・改装オープン。次世代層開拓に向けたトレンド、旬のブランドを導入するほか、コト体験型店舗も出店する。

ヨガ教室開催なども行う体験型店舗「チャコット」、「ニューバランス」、「ジョン・スメドレー」をラインアップ。

南館7階に「BRENTWOOD TERRACE(ブレントウッドテラス)(仮称)」がオープン。西海岸の空気感がある開放的なベーカリー&レストランとなる。テイクアウトメニュー(ピザ・カフェなど)も充実させる。

また、南館8階には、「アクティビティスペース」(約220m2)を新たに設け、ヨガ・天体観測・グランピング体験・パルクール・絵画教室など様々なアクティビティを開催する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧