小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急プラザ渋谷/12月5日開業、大人の食・健康・美・趣味の69店

店舗/2019年09月11日

東急不動産は9月11日、「渋谷フクラス」の商業施設ゾーンに誕生する新生「東急プラザ渋谷」が、12月5日開業すると発表した。

<東急プラザ渋谷イメージ>
東急プラザ渋谷

東急グループは現在「エンタテイメントシティSHIBUYA」を掲げ、100年に1度と言われる渋谷駅周辺の再開発を推進。その中で、渋谷駅西口エリアにおいて、「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに、「東急プラザ渋谷」を開発し、全69店をそろえた。

都会派の感度が成熟した大人たちの関心が高い「食」「健康」「美」「趣味」「ライフプラン」をキーワードに魅力的な店舗を集積した。中でも屋上階となる17階には、渋谷の街を一望できるルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」を設置する。

また、17・18階に総合エンターテイメントレストラン「CE LA VI」が日本初上陸し、ハイセンスで成熟した大人に向けて、ここでしかない渋谷の景色を楽しみながら、トータルエンターテイメントを提供する大人の社交場を創出していく。

5階には「シブヤライフラウンジ」をテーマに、ソフトバンクロボティクスが初めて手掛けるカフェ「Pepper PARLOR」を中心に、大人世代のニーズにマッチした「ライフプランのお悩み解決」を実現するプロフェッショナルが揃うこれまでにない新しいスタイルのサービスフロアを展開する。

2階から4階には、渋谷エリア初出店となる全国の老舗ブランドから、大人をターゲットに新業態に挑戦する店舗など、これまでの商業施設にはない心と身体の美と健康にこだわる大人たちが満足する逸品を揃えた。

2階には、食を中心に日本の暮らしやカルチャーを発信する。渋谷区で創業したセレクトショップのビームスが「日本」をキーワードに様々なコンテンツをキュレーションして発信する「BEAMS JAPAN」を渋谷エリアに初出店。新業態となる「AKOMEYA 食堂」を併設した「AKOMEYA TOKYO」など、4店舗がオープンする。

3階は、本物を知る大人のこだわりや逸品のアイテムが見つかる19店舗がそろった。創業227年を迎えた老舗刃物「日本橋 木屋」、京都から伝統の絞り染めを使った「片山文三郎商店」、明治34年創業の横浜元町レース専門店が手掛ける新業態の「近沢レース店」などが登場する。

4階は、美と健康をサポートする17店舗が出店。ロート製薬がアイケア、スキンケア、インナーケアの3つのアプローチからエイジングの悩みを解決する「ロートQualityAgingサロン」を、「Hatsuko Endo」がプロの目で選んだ最新プロダクト販売とパーソナル対応のサロンメニュー提供をするコンセプトショップをオープンする。

6階、7階の飲食フロアは「シブヤグラン食堂」として、様々なシーンや気分でチョイスできるバラエティ豊かな「渋谷の大人のお墨付き食堂」がそろう。

「ささしぐれ 築地玉寿司」や「鰻 渋谷松川」など旧東急プラザ渋谷において多くの人から愛された名店が復活。契約農家から取り寄せたそばの実から毎日職人が手打ちしてこだわりのそばを提供する「手打ちそば 竹之内」、京都宇治で創業480余年の歴史を持つ「京都宇治 藤井茶園」、上品な甘さを堪能する宇治抹茶の甘味などを提供する「京都宇治 藤井茗縁」など新業態・都内初・渋谷エリア初出店の店舗が楽しめる。

東急不動産初の試みとして、直営のバル&ミュージックラウンジ「GRANDSESSION」を出店。6階と7階を繋ぐ、吹き抜けの開放的な空間を中心に、オールデイダイニングとして「フード」&「ミュージック」&「アート」をテーマに、食事とともに楽しめる音楽やアートなどのカルチャーを提案していく。

■東急プラザ渋谷
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-2-3地上2階~8階、17階、18階(渋谷フクラス内)
開業日:12月5日
営業時間:物販・サービス店舗10時~21時、飲食店舗11時~23時、17階屋上テラス 11時~23時
(最終入場22時30分)※一部店舗は異なる
定休日:1月1日(予定)※一部店舗は異なる
店舗数:69店舗
https://shibuya.tokyu-plaza.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧