メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

NTT/来春開業「ウィズ原宿」イケア日本初都市型店、ユニクロなど14店

2019年12月10日店舗

NTT都市開発は12月10日、原宿駅前で開発中の「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」において、全14店舗のショップ&レストランと「LIFORK 原宿」、賃貸レジデンス「WITH HARAJUKU RESIDENCE(ウィズ原宿レジデンス)」の概要を発表した。

<ウィズ原宿>
ウィズ原宿

ショップ&レストラン「LIFORK 原宿」「WITH HARAJUKU HALL」は2020年4月開業、「WITH HARAJUKU RESIDENCE」は 2020 年 5 月入居開始を予定している。

現代人の多様化したライフスタイルを想定し、地下2階から地上3階および8階にはファッション、フード、ビューティー、ライフスタイル雑貨など、トレンドを発信し続ける店舗をラインナップ。3 階は原宿における文化発信の一翼を担うイベントホール「WITH HARAJUKU HALL」とシェアスペース「LIFORK 原宿」、4階以上は賃貸レジデンス「WITH HARAJUKU RESIDENCE」により構成される複合施設となっている。

日本初の都市型店舗となる「IKEA 原宿」、新しいタイプの大型店舗「ユニクロ 原宿店」、資生堂による「Beauty Square(ビューティ・スクエア)」、ヘアメイクアップアカデミー&スタジオ「SABFA(サブファ)」、創業の地で新たに生まれ変わる「オッシュマンズ 原宿店」といった各界をリードするブランドの趣向を凝らした店舗がそろう。

<趣向を凝らした店舗がそろう>
趣向を凝らした店舗がそろう

飲食では、台湾発お茶専門店「ジ アレイ」、抹茶専門店「MACCHA HOUSE 抹茶館」、約100席の「スターバックスコーヒー」、イタリアンレストラン&マーケットプレイス「EATALY」が出店する。

8階には優雅なひと時を演出するパークビューレストランとして「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」がオープン予定だ。

<トレンドを発信し続ける店舗をラインナップ>
トレンドを発信し続ける店舗をラインナップ

さらに、「LIFORK 原宿」は、「自分のやりたいを実現する、最高の空間」をコンセプトに、人々の多種多様なスタイルに合わせてフレキシブルに利用可能なシェアスペース。会員制コワーキングスペース、30分単位で利用可能な約240m2のレンタルスペースを提供する。

■ウィズ原宿
所在地:東京都渋谷区神宮前1-14-30
敷地面積:5067.99m2
建築面積:約4200m2
延床面積:約2万6600m2
商業面積:約1万300m2
構造:SRC造、RC造、S造、一部CFT造
規模:地下3階、地上10階
用途:物販店舗・飲食店舗・展示場・共同住宅・駐車場
賃貸レジデンス:賃貸戸数53戸
事業主:NTT都市開発
https://withharajuku.jp

■「LIFORK」公式サイト
https://lifork.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方