小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

NEC/田町に「レジレス型」コンビニ来年2月オープン

店舗/2019年12月23日

NECは12月23日、店舗内に設置したカメラや画像認識技術などを組み合わせることで、商品をレジに通さず決済可能なレジレス型の店舗を東京・田町の本社ビル内に2020年2月オープンすると発表した。

<レジレス型の店舗を本社ビル内にオープン>
レジレス型の店舗を本社ビル内にオープン

小売業では、国内の労働人口減少による人手不足が深刻化する中、デジタルを活用した店舗運営の効率化、快適で心地よい買物体験の実現に向けた取り組みが注目されている。NECは、小売業向けに「Smart Retail CX」のコンセプトのもと、消費者行動の変化、急速に進む労働力不足といった課題に取り組んでいる。

今回の店舗は、NECグループ社員を対象とした実験店で、社員証で入退店を管理。購入したい商品を手に取った後、商品をレジに通すことなくそのまま退店するだけで決済可能なレジレス型コンビニとなっている。

<退店と同時に決済が行われる>
退店と同時に決済が行われる

退店と同時に決済が行われ、給与システムと連動し精算される。これにより、店舗側はレジ人員の人手不足を解消できることに加え、利用者は商品スキャンによるレジ待ち時間を短縮できる。
  
同社が小売業向けに構築した売上管理、顧客管理の店舗システムと、Cloudpick(云拿)社が有するセンサーからのデータ解析システムを連携することで実現した。

今後、今回の社員証による入店管理に加え、NECの生体認証「Bio-IDiom」の中核技術であり、高い認証精度を有する顔認証AIエンジン「NeoFace」を活用した顔認証による入店管理導入を予定している。

また、給与天引きの決済だけでなく、クレジットカード、各種電子マネーと連携した決済を順次実現していく。

同社は「この店舗での運用ノウハウを活かし、省人化店舗を実現するパッケージを作り、コンビニ、流通業界への提供を目指す」としている。

■問い合わせ先
NEC 第一リテールソリューション事業部
E-Mail:info@1rs.jp.nec.com

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧