小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ビックカメラ/JR千葉駅東口に千葉店(仮称)を新規出店

店舗/2019年12月30日

ビックカメラは12月30日、JR千葉駅東口に出店すると発表した。

<ビックカメラ千葉店(仮称)外観>

建設中の再開発ビル1階~9階に出店するもので、面積は約12,600m2、開店予定日は2022年11月の予定。

施設は、千葉駅東口地区第一種市街地再開発事業施設建築物として、千葉駅東口のバスロータリーの正面に位置している。

同社として千葉市に初出店となるため、およそ3年後となる開店に向け、認知度向上を図ると共に地域のニーズを店づくりに反映する。

■店先施設の概要
施設名称:千葉駅東口地区第一種市街地再開発事業施設建築物
施設概要:商業施設
所在地:千葉県千葉市中央区富士見二丁目
延床面積:約25,000m2

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧