小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武池袋本店/元日初売り、30分早くオープン

そごう・西武は1月1日午後2時、西武池袋本店の元日初売り動向速報を発表した。

<開店前の行列>
開店前の行列

<七福神が福銭プレゼント>
七福神が福銭プレゼント

開店時刻午前10時より30分早めて、午前9時30分に開店し、午前10時時点での入店客数は前年並みの2万人となった。

訪日外国人観光客向けに、ガラポン抽選会を開催、富士山を背景に写真を撮影できるフォトスポットを設置し、大勢の観光客で賑わっていた。

福袋は、人気ブランドの菓子詰め合わせ福袋(800個)が開店から1時間で完売、ハムの詰め合わせ
福袋が正午に完売するなど、ボリューム感のある福袋が好調だった。

ワイシャツやタオル、キッチン用品など、日用品を詰め合わせた福袋の人気が高く、正午時点で完売するものも多く見られたという。

高額品福袋では、高級筆記具の福袋(30万円、5万円)が販売に至った。

七福神によるご福銭プレゼントでは、写真撮影を希望する客も多く、盛況のうちに終了した。

なお、元日の売上目標は、前年対比で2%増、来店客数見込み約40万人を見込んでいる。

全館の約500ブランドで20~40%OFFの冬のクリアランスセール「西武冬市」(1月6日まで)も同時スタートした。

福袋大市は1月1日から3日までで、約1500種類・約15万個を品揃えしている。

免税扱い売上は、売上と客数ともに前年伸長を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧