小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三井不動産/横浜に商業・文化施設「北仲ブリック&ホワイト」オープン

店舗/2020年01月16日

三井不動産レジデンシャルと丸紅は1月16日、横浜市に商業・文化施設「KITANAKA BRICK&WHITE(北仲ブリック&ホワイト)」を4月23日オープンすると発表した。

<「馬車道」駅に直結した北仲ブリック&ホワイト>
「馬車道」駅に直結した北仲ブリック&ホワイト

「馬車道」駅に直結し、横浜北仲エリアの新たなランドマークとして開発を進めてきた複合施設「(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト」の一環で、低層部に位置する商業・文化施設となる。

<ミクストユースの街づくりを推進>
ミクストユースの街づくりを推進

横浜市最大規模・最高層を誇る分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」(総戸数1174戸、5階~45 階・52階~58階、3月より入居開始予定)をはじめ、横浜エリア初進出となるサービス付き長期・短期滞在型宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜」(総客室数175室、46階~51階、5月開業予定)とともに、ミクストユースの街づくりを推進する。

<北仲ブリック&ホワイト西側イメージ>
北仲ブリック&ホワイト西側イメージ

「北仲ブリック&ホワイト」は、幅広いライフスタイルに対応する物販・飲食・サービス店舗、豊かな文化体験を提供するライブレストランなどがそろう。

「ビルボードライブ」が、「歴史と伝説を紡ぐ夜」をキーワードに、食事とともに演奏を間近に楽しめる約300席のクラブ&レストランを展開。コンテンポラリーダンスを中心としたパフォーミングアーツの拠点、ダンスハウス「Dance Base Yokohama(DaBY)」(一般財団法人セガサミー文化芸術財団)が新たに誕生する。

スーパーマーケット「リンコス」(マルエツ)、コンビニエンスストア「ローソン」、美容室の「M.SLASH」、フラワーショップ「BALANCE FLOWER SHOP」が出店。プリスクール・アフタースクールの「ジンボリーインタナショナルスクール」、不動産仲介「三井のリハウス」がオープンし、子育てや住み替えなどのライフイベントもサポートする。

食では、海鮮・日本料理店「きじま」、「水信フルーツパーラー」、天ぷら専門店「博多天ぷら たかお」肉バル・ワインダイニング「DOURAKU CORRIDA」、中国料理「盤古殿 TERRACE」ベーカリーカフェ「JEAN FRANCOIS」、「STARBUCKS」などを取りそろえた。

■KITANAKA BRICK&WHITE(北仲ブリック&ホワイト)
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2
階数:北仲ホワイト/タワー棟1~2 階
北仲ブリック/BRICK North棟1~3階・BRICK South棟1~3階
敷地面積:約1万3140m2
建築面積:約8760m2
延床面積:約16万8290m2
店舗面積:約5950m2
店舗数:19店舗
駐車場:約150台
https://kitanaka-brickandwhite.yokohama/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧