小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

阪急電鉄/京都「トート阪急洛西口」第2期にスーパー「フレスコ」出店

店舗/2020年01月16日

阪急電鉄は1月29日、「TauT(トート)阪急洛西口」の第2期エリア(洛西口駅南側・東向日駅方面)をオープンする。

<第2期エリア外観イメージ>
第2期エリア外観イメージ

「トート阪急洛西口」は、阪急京都線・洛西口駅付近の連続立体交差化事業(鉄道高架化)により生み出された総延長約1km、敷地面積約1万1200㎡の高架下空間。地元京都にゆかりのある店舗を中心に2018年10月開業した第1期エリアに続き、第2期エリアがオープンする。

日常生活の利便性向上につながる、食品スーパー「フレスコ」、学習塾「スクールIE」、動物病院・トリミングサロン「エイトアニマルクリニック」がそろう。

京都市内を中心に展開する総合食品スーパー「フレスコ」は、比較的コンパクトな店舗ながら、野菜・肉・魚の生鮮三品、店内で手間ひまかけてつくる惣菜など、日々の食卓に欠かせない食材を豊富に用意した。

今後は、2020年度末頃の全体開業を目指して第3期エリアの開発を進めていく。

■「トート阪急洛西口」第2 期エリアの計画概要について
計画地:京都府向日市寺戸町正田5-2ほか
敷地面積:約1933m2(高架下全体の敷地面積は約1万1200m2)
延床面積:約697m2
構造・階数:鉄骨造・地上1階
https://www.taut-rakusaiguchi.com/

■フレスコ
営業時間:(平日)8時~22時、(土日祝)9時~21時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧