メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急ハンズ×近鉄百貨店/地方再発見「プラグス マーケット草津店」

2020年01月21日店舗

東急ハンズと近鉄百貨店は2月21日、コラボレーションによる第1号店「プラグス マーケット草津店」をオープンする。

<プラグス マーケット草津店>
プラグス マーケット草津店

「プラグス マーケット」は、東急ハンズが取り組む地方再発見・地域共創の新業態。新店舗は、フロアを「伝え場」(イベントゾーン)、「売り場」(by ハンズ商品展開ゾーン)、「話し場」(テナントゾーン)の3つの「場」で構成する。

伝え場(イベントゾーン)は、プラグス マーケットのシンボルゾーンとして、地域資源発掘型の販売催事やワークショップを中心に、1~2週間単位のポップアップ形式で展開。滋賀の隠れた地場産品をはじめ、ものづくりの作り手やクリエイターとの交流ができる催事、琵琶湖とともに暮らす地域のライフスタイルに密着した商品を販売し、滋賀の魅力を、地元はもとより広域にも発信していく。

<伝え場>
伝え場

旅する女優羽田美智子さんが各地で出会ったいいものがそろうオンラインセレクトショップ「羽田甚商店」がリアル店舗で登場。近江八幡からヘルシーな食のスタイルを発信するナッツ&ドライフルーツ専門店「Going Nuts!」などの「滋賀のいいもの」と競演する。

地域の産業・文化に触れ、つくるよろこびを体感、共有できる場所として、東近江市の織物工場跡に2009年にオープンしたファブリカ村の、地域ブランド「近江の麻」を使ったオリジナルの洋服、ストール、アクセサリー、地域の作家たちの手仕事が光る器、雑貨を展開。様々なものづくりの体験できるワークショップも開催する。

「売り場」は、フルカテゴリーのハンズMDではなく、地域のニーズに沿ったカテゴリーに絞り込んで構築。ヘルス&ビューティー、ステーショナリー、ハウスウェアのメイン3カテゴリーと、インテリア、モバイル、ウェザー、トラベル、防災用品がそろう。

メインの3カテゴリーについては都心型ハンズに匹敵するSKU数 (3カテゴリー合計で約3万SKU)を用意した。

さらに、「プラグス マーケット 草津店」ならではの品揃えとして、コクヨ滋賀の「びわこ文具シリーズ」、滋賀県の老舗の酒蔵「竹内酒造」オリジナルのプレミアム美容液「吟の精(ぎんのこころ)」など地元商品も販売する。

話し場(テナントゾーン)は、ハンズMDともリンクする、地域の暮らしになくてはならない生活サービス型専門店を中心に、販売スタッフと顧客との間にコミュニケーションが生まれるテナントを導入し、関連するハンズMDの周辺に配置する。

花・グローサリー「生花青果」、アクセサリー「ブルーム」、ネイルサロン「ネイルズユニーク」、眼鏡「オンデーズ」、靴・カバンの修理「ミスターミニット」、「ヨシハラクリーニング」が出店する。

■プラグス マーケット草津店
所在地:滋賀県草津市渋川1-1-50 近鉄百貨店草津店2階
区画面積:約1300m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方