小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マルエツ/「マルエツ プチ 中目黒四丁目店」即食・簡便商品を充実

店舗/2020年03月06日

マルエツは3月13日、東京都目黒区に「マルエツ プチ 中目黒四丁目店」をオープンする。年間売上高目標は約6億2000万円と設定した。

<マルエツ プチ 中目黒四丁目店>
マルエツ プチ 中目黒四丁目店

目黒区の東側、東急東横線・東京メトロ日比谷線の「中目黒駅」より南東1㎞に位置している。店舗前を「山手通り」が走り、周辺は、マンション、戸建住宅、オフィス、学校、病院、省庁関連の施設や寮が混在する住宅地。地形は、「山手通り」、目黒川沿いの東西が高く、起伏があるという。

人口5286人、世帯数2926世帯。300m内の2019年の世帯伸長率前年比1.5%増、世帯当り平均人員1.76人、世帯人員比率は1人世帯が49.6%と目黒区と比較して1.4%低いが、2人世帯は26.0%、3人世帯13.8%とそれぞれ、2.0%、0.2%高く、4人以上世帯は10.6%と0.8%低い地域となっている。

年齢別人口構成は、目黒区と比較して、25~44歳が39.5%と3.5%高く、24歳以下が18.6%、55歳以上が27.1%とそれぞれ0.3%、2.8%低くなっている。

青果は、旬の主力野菜、国産果実を提供するとともに、使い切りを意識した適量目な商品、簡単サラダなどがそろう。

鮮魚は、刺身商材、切身や干物のほか、簡便性、即食性の高い冷凍食品やレンジ対応商品などを用意した。

精肉は、A-5等級の仙台牛の品揃えのほか、同社オリジナルの「優夢牛」や「桜もち豚」「みちのく森林鶏」、おつまみ、ローストビーフ、ローストポークなど、簡便性、即食性の高い商品を取り揃えた。

惣菜・ベーカリーは、健康志向商品、小量目商品の品揃えとともに、昼食の時間帯にあわせたできたての弁当、丼をはじめ、地域居住者に対応したひと手間加えた「お手軽なおかず」、「フライ」を提供する。

「サラダ」、こだわりの「和惣菜」、「にぎり寿司」「巻寿司」、自社工場直送の「パン」を販売する。

日配は、デザートや個食和菓子をはじめ、食べ切りのレンジ対応商品、使い切りサイズの冷凍食品、オーガニック、化学調味料不使用の商品をそろえた。

一般食品は、食べ切りを意識した適量目商品、簡便性の高い商品の品揃えとともに、健康志向に対応した有機商品、カロリーオフ商品を販売。酒コーナーでは、ワイン、輸入&国産クラフトビールの品揃えを充実させる。

また、文房具、毎日の生活に必要な日用雑貨、消耗品に加え、ペットフードも用意している。

■マルエツ プチ 中目黒四丁目店
住所:東京都目黒区中目黒4-8-25
TEL:03-5725-3715
売場面積:392m2
建物構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造/地上14階建(同社店舗は1階)
従業員数:29人(8時間換算)
年間売上高目標:6.2億円
営業時間:9時~23時
駐輪場:17台
取扱品目:青果・鮮魚・精肉・惣菜・ベーカリー・日配食品・一般食品・日用雑貨

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧