小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

赤ちゃん本舗/「ららぽーと豊洲」出店、7つの生活シーン提案

店舗/2020年05月28日

赤ちゃん本舗は6月1日、「三井ショッピングパークアーバンドックららぽーと豊洲」(東京都江東区)ノースポート3階に「アカチャンホンポららぽーと豊洲店」をオープンする。

出産・子育ての7つの生活シーン別に売場を編成し、商品を選びやすくした。

<アカチャンホンポららぽーと豊洲店>
アカチャンホンポららぽーと豊洲店

赤ちゃんと生活する7つのシーンを、よりイメージしやすくするため、それぞれのシーンを「ライフスタイル・ショップ」として展開。「おでかけをワクワク、ハッピーに。はじめてのおでかけをスマイルに。」がテーマの「teku teku」は、
ベビーカー、チャイルドシート、だっこひもなどなどを取り扱う。

「はじめてのおへやを楽しくコーディネイト。ママも赤ちゃんも快適に。」がテーマの「room10+10」は、ベビーベッド、布団、ベビーチェアなどをそろえた。

「毎日使うアイテムを厳選して集結。赤ちゃんのためのコンビニ。」の「mini mom」は、おふろグッズ、おしりふき、おむつ、離乳⾷、飲料などを用意している。

<7つの生活シーン提案>
7つの生活シーン提案

それぞれの子育てに寄り添い、買物しやすく居心地の良い店を目指す。

■アカチャンホンポららぽーと豊洲店
所在地:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲1 3階
営業時間:通常10時~21時、当面11時~20時
商品構成:マタニティ・ベビー・キッズ用品(出産準備品、育児雑貨、衣料、玩具、ギフトなど)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧