小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユニー/個店経営本格導入の新業態「PIAGOプラス妙興寺店」

店舗/2020年06月17日

ユニーは6月27日、愛知県一宮市の「ピアゴ妙興寺店」を全面改装し、「PIAGO(ピアゴ)プラス妙興寺店」としてリニューアルオープンする。

<PIAGO(ピアゴ)プラス妙興寺店の外観イメージ>
PIAGO(ピアゴ)プラス妙興寺店の外観イメージ

5月に発表したユニーの新戦略「Newアピタ・ピアゴ構想」に基づいたリニューアルの第1号店。同構想は、今年で設立50周年を迎えるユニーが、次の50年へ向けて成長し続けるために、総合スーパー「アピタ」・食品スーパー「ピアゴ」をリブランディングするもので、今後、複数の既存店をリニューアルし、効果検証を行う。

「PIAGOプラス妙興寺店」は、お客に最も近い存在である店舗スタッフが、商品仕入・価格設定・陳列・販売に至るまで、あらゆる自由裁量権を持つ「権限委譲」システムに基づいた「個店経営」を導入する。

また、「すべては顧客の『楽しさ』につながる」というストアコンセプトの下、店舗スタッフのアイデアを活かした「コト軸」による商品提案を行うとともに、ユニーの強みである「良品質」商品を、求めやすい価格で提供することで、地域のお客から最も支持される店舗を目指す。

<PIAGOプラスのロゴ>
PIAGOプラスのロゴ

1階に食料品の専門店「PIAGOプラス」、2階に衣料品の専門店「アピタクロージング」、3階に医薬品・家電・雑貨の専門店「デイリードラッグ」を展開。3つの専門店が独立して運営する体制を導入する。

「PIAGOプラス」は、品質・鮮度にこだわった生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)の品ぞろえをさらに充実させるとともに、お客から多くの要望があった冷凍食品・アイス・ドリンク・酒・菓子の品ぞろえを2割から5割増やす。

また、毎週金曜日に実施していた5%割引デーを廃止し、毎日お買い得感を感じられる価格設定に変更するほか、当日の目玉商品を各コーナーに展開するなど、「毎日行きたくなる店舗」を目指す。

<アピタクロージングのロゴ>
アピタクロージングのロゴ""

2階の「アピタクロージング」は、30代から40代の女性に人気のナショナルブランドの衣料品やインポートバッグ、ブランドスニーカーを充実させるとともに、手ごろな価格で人気のコスメ・アクセサリーなどを新たに展開する。

また、レディースインナーウェアの品ぞろえを充実させるほか、メンズ衣料も品ぞろえすることで、地域のお客のニーズに対応でしていく。

<デイリードラッグのロゴ>
デイリードラッグのロゴ

3階の「デイリードラッグ」は、健康や美容に関する悩みのほか、毎日の生活で生じるさまざまな不満などの解決を目指し、医薬品・家電・雑貨の上手な組み合わせや使い方を提案する、「ソリューション型ドラッグストア」の創造に挑戦する。

日用消耗品・化粧品は、品ぞろえの充実のほか、地域最安値を目指した価格にも徹底的にこだわった。

店舗全体の商品構成は、食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、衣料品、化粧品、文具、家電製品(調理家電・理美容家電)、ペット用品、医薬品、介護用品など。

なお、「PIAGOプラス」という名称は、食品スーパー「ピアゴ」をベースとしながら、地域のお客の声や店舗スタッフのさまざまなアイデアなどがプラスされることで、店舗が変化対応しながら、進化し続けていくという想いを込めた。

■PIAGOプラス妙興寺店
所在地:愛知県一宮市大和町妙興寺字白山西3-2
交通:公共交通機関/名古屋鉄道名古屋本線「妙興寺駅」 徒歩約1分
車/名神高速道路「一宮IC」から約10分
営業時間:9時~23時
売場面積:5573m2(直営部分)
建物構造:地上5階建(直営営業施設は 1・2・3階部分)
駐車台 数:676台
駐輪台 数:85台

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧