メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急百貨店/自由が丘駅前に「東急フードショースライス」惣菜強化

2020年06月23日店舗

東急百貨店は6月25日、東急東横線・大井町線の自由が丘駅前に「自由が丘 東急フードショースライス」をオープンする。

「東急フードショー スライス」は、ライブ感の演出と出来立て・作り立てにこだわった「東急フードショー」の小型食品専門店。2013年の武蔵小杉を皮切りに目黒駅、自由が丘駅、あざみ野、溝の口駅、五反田に出店しており、同店は初の路面店店舗となる。

同社は、2020年度を最終年度とする中期経営計画における重点施策の一つとして、「新規事業の強化」を掲げており、百貨店で培った目利き力・編集力を生かし、地域特性に合わせた専門店の新規出店に取り組んでいる。

同店では、駅のすぐ近くに惣菜のテイクアウト店舗が少ないことを踏まえ、惣菜6店舗を取り揃えた。

<人気のベーカリー「満寿屋商店」>
満寿屋商店

地元の十勝産小麦100%の小麦粉を使用し、物産展でも人気のベーカリー「満寿屋商店」、中華惣菜、寿司、揚げ物、サラダ惣菜などをラインナップ。軽食からソフトドリンク、アルコール類までゆったりと楽しめ、ワンドリンクの注文で、イートインとしても使える「自由が丘カフェ」を導入した。

<サラダ惣菜のはなまるダイニングセレクト>
はなまるダイニングセレクト

「はなまるダイニングセレクト」(サラダ惣菜)、「とんかつ新宿さぼてん」(揚げ物)、「麻布あさひ」(鳥惣菜)、「純珍閣」(中華惣菜)、「京樽」(米飯・寿司)がそろう。

また、外光が入る大きな窓ガラス、空間の広がりを感じさせるスケルトン天井、自由が丘をイメージしたカジュアルさとアート性を感じる内装デザインを採用。心地よく過ごせる温かみのある空間づくりを目指した。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出勤前の検温などによる従業員の健康状態の確認、スタッフのマスク着用および手洗い、アルコール消毒を徹底。出入口などへのアルコール消毒液の設置、出入口解放による館内換気の確保に取り組む。

ソーシャルディスタンスの確保、レジ周辺の飛沫防止用パーテーションの設置、釣り銭返却時のトレイ使用も行う。

■自由が丘 東急フードショースライス
所在地:東京都目黒区自由が1-10-4 自由が丘マイリッチビル1階
営業時間:10時~21時(当面の間、11時~20時)
売場面積:約355m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方