流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





秋田オーパ/EC販売メインのD2Cブランドを集めた次世代ショップ

2020年12月01日 15:50 / 店舗

秋田オーパは12月1日、自社ECサイトでの販売をメインにするD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)のファッションや雑貨など15ブランドを集めた次世代型ショップ「Parc.1 happy shop」をオープンした。

<出店ブランド>
出店ブランド

Parc.1 happy shopは、自分のライフスタイルに合う本当に必要なものを最適な場所で購入し、大切に使うという考え方に共感する顧客のために、「アート」「ヴィンテージ」「ファッション」をテーマにした希少なD2Cブランドをラインナップした。

店舗は秋田オーパの1Fに設ける。「you ozeki(ユウオゼキ)」や「MONG SCENT(モンセント)」など、レディス・メンズの8ブランド、ファッション雑貨で3ブランド、ライフスタイル雑貨は3ブランド、ステーショナリー雑貨の1ブランドが出店する。

店では、オンラインとオフラインを融合することで、顧客の購買行動だけでなく、ライフシーンもサポートするとしている。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧