メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンスタイル川口/シェルフサイネージ・AIカメラ導入「スマートストア」展開

2021年03月30日店舗

イオンリテールは5月28日、埼玉県川口市の商業施設「イオンモール川口」の核店舗として、「イオンスタイル川口」をグランドオープンする。

同店は、1984年4月「川口グリーンシティ」の核店舗「ジャスコ川口店」としてオープンし、その後「イオン川口店」として、約34年間営業してきた。2018年8月の一時休業を経て、今回、建物や設備を刷新し、地域に根差したより便利で豊かな暮らしを体感できる商品やサービスを提案する。さらに、DXを駆使した初の本格的な「スマートストア」としてオープンする。

<イオンスタイル川口>
20210330kawaguchi1 - イオンスタイル川口/シェルフサイネージ・AIカメラ導入「スマートストア」展開

イオンリテールの執行役員である鯉渕豊太郎北関東カンパニー支社長は、「これまで実験的な取り組みとして、シェルフサイネージやAIカメラを個別に導入してきた。この2つを合わせて、効率的に利用するのは、イオンスタイル川口が初となる」と初の本格的なスマートストアを解説した。

イオンスタイル川口は、2020年10月から開始した「イオンスタイル有明」での実証実験を経て、初の本格的なスマートストアとなる。陳列棚を通じて商品情報や販促を動画配信する「シェルフサイネージ」、AIカメラを使った会計時の年齢認証と在館人数の把握、デジタル機器を活用した「大型モニターでの店内調理ライブ配信」など、今までにない快適な買物環境と効率的な店舗オペレーションを推進する。

<シェルフサイネージ>
20210330kawaguchi2 - イオンスタイル川口/シェルフサイネージ・AIカメラ導入「スマートストア」展開

埼玉県内では、初めて、陳列棚の前面に動画が流れるサイネージを取り付け、商品と連動した販促をする「シェルフサイネージ」を導入。商品情報が表示されるほか、コンテンツ内の2次元バーコードを読み取ることで商品やレシピ紹介のサイトへ移動することができる。

<AIカメラの活用例>
20210330kawaguchi3 - イオンスタイル川口/シェルフサイネージ・AIカメラ導入「スマートストア」展開

また、店内に設置したAIカメラを活用し、より良い買い物環境の提供を目指す。一例として、会計時にお客の年齢をAI分析で推定し、未成年者の可能性がある場合はレジに設置した端末にアラートが表示され、酒の販売時に確実な声かけをする仕組みや、売場の滞在人数を計測し、混雑前に状況を把握しレジ応援や入店制限などの対策ができるほか、接客が必要なお客の自動検知による買い物支援などを実施する。

<大型モニター>
20210330kawaguchi4 - イオンスタイル川口/シェルフサイネージ・AIカメラ導入「スマートストア」展開

デジタル機器を活用し、店内調理を大型モニターでライブ配信鮮魚売場の店内加工場にカメラを設置し、調理の様子を売場の大型モニターでライブ配信する。非対面や非接触でも体験できる買い物の楽しさを提供する。

<ネットスーパーのドライブスルー販売>
20210330kawaguchi5 - イオンスタイル川口/シェルフサイネージ・AIカメラ導入「スマートストア」展開

川口の高まるネットスーパー需要にも対応し「おうちでイオン イオンネットスーパー」を展開する。これまで「イオン川口前川店」が担当していた「イオンネットスーパー」の配送エリアの一部も担うことで、より多くのお客に対応する。また、対象の一部のエリアでは、都合に合わせて「イオンスタイル川口」と「イオン川口前川店」のどちらからも店舗受取を選択できる。

イオンスタイル川口では、野菜や肉、刺身などをはじめとする生鮮品や冷凍食品、トイレットペーパーや紙おむつなど暮らしに便利な生活必需品を約3万点品ぞろえする。また、店舗で開催している期間限定の県産フェアや季節に合わせたフェアの商品などもネットスーパーでも取り扱い、リアルでもネットでも選ぶ楽しみを提供する。

店舗受け取りサービス「ピックアップ!」では3つの受け取り方法を用意する。「ピックアップ!」は、「イオンネットスーパー」から注文した商品を配送料や手数料がかかることなくお客の都合に合わせて店舗で受け取れる便利なサービス。忙しい毎日の買物時間を短縮し、自分のスタイルに合わせて効率よく商品を受け取れる。

イオンスタイル川口では、車に乗ったまま受け取れる「ドライブピックアップ!」、完全非対面・非接触で受け取れる「ロッカーピックアップ!」、店内の買物と併用するのに便利な「カウンターピックアップ!」の3つの受け取り方法を用意した。

「ドライブピックアップ!」では、専用レーンを設置することで、直接お渡し窓口に幅寄せを可能とし、より短時間で受け取りできる。

<レジゴー>
20210330kawaguchi6 - イオンスタイル川口/シェルフサイネージ・AIカメラ導入「スマートストア」展開

さらに、食品売場では、セミセルフレジに加え店舗の貸出用スマホでお客自身が買い物しながらスキャンし、専用レジで支払いする「どこでもレジ レジゴー」を展開する。「レジ待ち時間なし」を可能とするほか、買物かごの中の商品リストや合計金額を画面で確認しながら買い物ができるため、買い忘れ防止につながる。

非対面での支払いができるため、感染防止対策としても好評で、マイバスケットとあわせて利用すると、カゴに入れた商品を会計後にそのまま持ち帰ることができ、買い物の時間をさらに短縮できる。

惣菜や弁当をスマホから事前にオーダーし支払いを完了させることで、来店時にできたての商品を待たずに受け取れるサービス「モバイルオーダー」も導入する。テイクアウトでもイートインでも、できたてのおいしさを提供するという。

■イオンスタイル川口
所在地:埼玉県川口市安行領根岸3180番地(イオンモール川口)
売場面積:直営計9468m2
(食品3216m2、グラムビューティーク1300m2、キッズリパブリック1421m2、ホームコーディ2041m2、衣料品1223m2)
イオンリカー専門店契約267m2
駐車台数:約2800台
駐輪台数:約1100台
営業時間:1階食品8時~23時
2階化粧品・薬・調剤薬局9時~22時、暮らしの品9時~22時
3階衣料品・キッズ9時~22時
※一部売場により異なる場合がある
休業日:年中無休

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方