メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

丸久/北九州市に「アルク八幡西店」地元産の生鮮を強化

2021年03月31日店舗

リテールパートナーズグループの丸久は4月6日、北九州市八幡西区に「アルク八幡西店」をオープンする。

<アルク八幡西店>
20210331marukyu - 丸久/北九州市に「アルク八幡西店」地元産の生鮮を強化

普段の食生活で安全・安心をモットーとし鮮度のあるおいしい商品を提供。地域の食生活・習慣・行事に即した地元で親しまれている商品の品揃え・食べ方提案を行っていくとともに、同社が自信を持ってお勧めする山口県産品や各地のこだわり商品がそろう。

コロナウイルス感染症対策としてパナソニック製の「ナノイーX」を設置。その他にも万全な感染症対策を実施している。

月曜日の全品5%引き、火曜日の生鮮大市・たまごの日、牛乳・豆腐・麺特売、菓子パン10%引き、水曜日の夕方タイムサービス、木曜日の木曜スペシャル・均一祭、金曜日のアイスクリームポイント10倍、土曜日の土曜朝市・たまごの日、日曜日の冷凍食品ポイント10倍などの曜日別のお買い得サービスを行う。

青果コーナーは、有機農産物、地元県産品コーナーの設置、カットフルーツ については独立した売場を新設。直産コーナーでは、JA北九の地元生産者より新鮮な農産物や加工品を用意している。

水産コーナーでは、水産コーナーでは、北九州・宇部・萩市場から地域になじみのある魚種を高鮮度で販売。料理用途に応じた買いやすい量目で、少人数の家庭にも対応した量と値段で提供できるよう努める。

精肉コーナーは、地元産にこだわり、宮崎県産牛・九州産豚・九州産鶏を中心に取り扱う。

惣菜コーナーでは、同社こだわりの店内製造によるお好み焼きや焼き鳥を販売。温惣菜は、丸久オリジナル商品を中心に単品量販型の売場を設置する。九州産鶏肉・豚肉でグリルメニューの提案、オリジナルかしわ飯を用意している。

加工食品コーナーは、コロナウイルス感染症による内食需要・健康志向・衛生関連品などの変化していくニーズを的確に把握し、商品を展開。九州のメーカーを中心に取り揃え、低価格商品の品揃えに加え、大豆ミートや韓国コーナーを設置するなどの日々の生活に喜びをプラスする品ぞろえを実施するという。

同店の開店により、福岡県内4店舗となり、マルキュウグループのスーパーマーケットの店舗数は、山口県79店舗、広島県5店舗、島根県1店舗を合わせて89店舗となる。

■アルク八幡西店
所在地:福岡県北九州市八幡西区町上津役東1-13-10
TEL:093-612-0909
FAX:093-612-0910
営業時間:9時~22時(通常)
延床面積:2711.8m2
売場面積:1662 2m2
駐車台数:94台
取扱品目:青果、水産、精肉、惣菜、日配食品、一般食品、日用雑貨

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方