流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





メキシカンファストフード「TACO BELL」/セブンパーク アリオ柏に千葉初出店

2021年06月15日 14:30 / 店舗

JFLAホールディングスの子会社のTBジャパンは6月21日、千葉県柏市の「セブンパーク アリオ柏」に、米国のメキシカンファストフード店「TACO BELL(タコベル)」の新店舗「TACO BELL セブンパーク アリオ柏店」をオープンする。千葉県への出店は初となる。

<「TACO BELL セブンパーク アリオ柏店」の外観>

「タコベル」は、1962年に米国のカリフォルニアでグレン・ベル氏が生み出したメキシカン・ファストフードのブランドショップ。米国を中心に世界で約7000店舗を運営する。

<タコベルが販売するタコス>

店では「タコス」(単品:税込290円)や「ブリトー」(単品:570円)などを販売。米国のタコベルのレシピを忠実に再現しており、商品により牛肉や鳥肉、チーズなどが多くボリュームがあるのが特長。また、注文を受けてから作って提供するため、新鮮な味が楽しめるという。

新店はセブン&アイ・ホールディングスが運営する最大規模の商業施設「セブンパーク アリオ柏」の3階にあるフードコート内に開店する。TBジャパンでは、千葉県での1号店を計画するにあたり、大規模施設の集客力を見込み、同施設への出店を決めた。

タコベルは2015年4月に日本1号店「TACO BELL 渋谷道玄坂店」(東京都渋谷区)をオープン。2020年12月現在では東京都内と大阪市内に合計で12店舗を展開している。

■TACO BELL セブンパーク アリオ柏店
所在地:千葉県柏市大島田1-6-1
TEL:04-7190-1771
営業時間:10時~21時(ラストオーダー20時30分)
※営業時間の変更や臨時休業の場合あり

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧