流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ブルーボトルコーヒー/大阪初出店「梅田茶屋町カフェ」

2021年06月15日 14:40 / 店舗

ブルーボトルコーヒージャパンは7月下旬、大阪・茶屋町に関西6号店目の店舗「ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ」をオープンする。大阪での出店は初となる。

<「ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ」のイメージ>

新店は、大阪府大阪市北区茶屋町にある「Gビル梅田01」に出店する。店舗デザインは、豊富な国際経験を持ち、訪れた人が忘れられない、圧倒的な美しさと強いインパクトを持った空間作りに定評があるI IN(アイイン)が担当する。

スペシャルティコーヒーをより深く楽しめる空間演出や、大阪のブランドとのコラボレーションも行う予定。店舗の詳細は7月に改めて発表する。

ブルーボトルコーヒーでは、日本を代表する都市の一つとして大阪での出店を長年希望していた。今回、大阪の中心地の梅田エリアで、商業施設やオフィスに加え、劇場や放送局など文化発信エリアとしても栄える茶屋町にあるGビル梅田01が、店舗に最適の場所と考え、出店することにしたという。

■Gビル梅田01
大阪府大阪市北区茶屋町15-22
事業者:日本都市ファンド投資法人
資産運用会社:三菱商事・ユービーエス・リアルティ
運営・管理:阪急阪神ビルマネジメント

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧