メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/池袋本店を大改装、「SELECT店」も新規出店

2021年07月16日店舗

ビックカメラは7月30日、「ビックカメラ池袋本店」(本店・パソコン館)を改装、「ビックカメラ池袋SELECT」を新規オープンする。

<池袋に3つの専門店>
20210716bic 728x515 - ビックカメラ/池袋本店を大改装、「SELECT店」も新規出店

「ビックカメラ池袋SELECT」は、昨年6月に開店した六本木駅店に続く、地域の特性や環境に合わせて取扱商品を厳選する4店舗目の「SELECT店」。「アップル製品がワンストップでそろう」をコンセプトに、アップル製品を豊富に用意している。好評のアップル製品の修理サービス(アップル正規サービスプロバイダ)もそろえ、アップル関連商品・サービスをワンストップで提供する。

また、高性能・多機能化そして健康志向の高まりから注目が集まるスマートウォッチを各種取り扱う。

「ビックカメラ池袋本店」は、家事負担を軽減する機能、環境意識の高まりによる省エネ製品のニーズに対応。コロナ禍による巣ごもり需要で需要は一層高まっており、これまで池袋本店の2フロアで展開していた白物家電を中心とする家電コーナーを3.5フロアに大幅拡大した。

1階に携帯売場も拡大。家電製品の中でも買い替え需要が高く、今後5Gを軸に様々なスマートデバイスの入口になるスマートフォンは、顧客の用途や求めるスペックが多様化している。各キャリアの新料金プランの発表もあり、多くの選択肢の中からニーズに適した機種、プランを「購買代理人」として提案できるよう、カウンターの増設やメンバーの専門知識を向上させ専門性向上を図る。

さらに、「池袋本店パソコン館」を「池袋カメラ・パソコン館」にリニューアル。「パソコン」を通して広がる「写真」と「動画」に関する一体提案を行う。

デジタルカメラは高画質動画撮影のニーズの高まりにより、パソコンとの親和性が高まっいる。カメラが祖業である同社の強みと、パソコンの専門館としてのノウハウが一つになることで、「動画編集」「画像編集」といった興味関心に専門館として対応する。

昨今のテレワークやオンライン学習、GIGAスクールといった新たなニーズに対し、専門店ならではの提案と展開で実際に商品を「見て」「触って」「聞いて」商品をじっくりと選べる売場を目指す。

■ビックカメラ 池袋本店
営業時間:10時~22時
※現在10時~21時(時短営業)
主な取扱商品:テレビ、オーディオ、携帯電話、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、調理家電、美容・健康家電、非家電(ゲーム、時計、玩具、スポーツ、コンタクト、寝具、くすり、酒)など

■ビックカメラ 池袋カメラ・パソコン館
営業時間:10時~21時
主な取扱商品:カメラ(本体、用品)、パソコン(本体、周辺機器)、事務機器、ドローンなど

■ビックカメラ 池袋SELECT
営業時間:10時~21時(予定)
主な取扱商品:アップル製品、関連アクセサリー、スマートウォッチアップル製品の修理

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方